2019年04月17日

教室の本棚を整理しました。

レゴブロック教室「スコーレ・アソカ」では本棚を整理しました。

まちあいスペース付近に設置しています。


棚ごとにシールで色分けをしていますので読んだら元の棚に戻してくださいね。

みんなで使う物は大切に。


DSCN1391.JPGDSCN1384.JPGDSCN1385.JPGDSCN1386.JPGDSCN1387.JPGDSCN1388.JPGDSCN1389.JPGDSCN1390.JPG


教室HPはこちら
http://scoleasoka.co.jp/

新年度募集は特典いっぱい!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html


posted by scole at 14:16| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

教育用LEGOブロックSPIKE 新登場

本部の方から紹介の連絡が届きました。以下転用です。

レゴ社の教育部門であるレゴ エデュケーションはプログラミング言語Scratchを使ってレゴブロックやモーターなどを制御できる
「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」を発表した。2019年8月末までに日本を含む世界各国で発売予定。

あyjimage.jpg

「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」は、プログラミング言語Scratchを使い、
「SPIKE」アプリを通してレゴブロックやプログラミングツール、コアユニット、センサー、モーターを組み合わせ、制御することができる。
SPIKEアプリには、プログラミング機能に加え、実社会につながる多彩なカリキュラムが収録されている。
カリキュラムは、45分の授業時間で構成されており、教師がSPIKEプライムを授業でより活用しやすいよう設計されている。
対象は小学校高学年以上(中学校、高校含む)。

yjimage.jpg

レゴ エデュケーションのプレジデントであるエスベン・スターク・ヨーゲンセンは、
「世界的に見ても、11〜14歳の年頃の生徒は、難しい問題に直面しています。
子どもたちはこの年頃から、学びに対する意欲を失い始めます。
学習自信度調査では、多くの生徒が、何かしら一度でも失敗をすると、もう一回挑戦してみようとは思わなくなるという結果が出ています。
こうした子どもたちが、SPIKEプライムを使った授業を体験すれば、様々な解決策を見出したり、新しいことに挑戦したりする意欲が湧き、
最終的に学習に対する自信が高まっていくことでしょう。
教師にとっての最大の課題は、時間の制約です。
レゴ エデュケーションが提供するレッスンプランや教材、学習モデルを活用すれば、SPIKEプライムを授業に取り入れやすくなります」
と述べている。

教室ではプログラミングの授業ももちろん取り入れています。
詳しくは教室HPをご覧ください。
http://scoleasoka.co.jp/

新年度募集は特典いっぱい!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html

posted by scole at 11:57| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

レゴブロックを使ってゴルフゲーム

年少さん・年中さんのクラスの授業の様子です。

先週はレゴブロックを使ってトンネルを作りました。

その際、トンネルは中を通るものの大きさによって「高さ」と「幅」の調整が必要であることを学習しました。

それを踏まえて今週はトンネルをゴールに見立てたゴルフゲームをしました。

中を通るのはボールです。ボールが通ることができる大きさのゴールを作った後は

ゴルフパターも作りました。レンガ積みにずらして重ねると頑丈な長い棒が出来ます。

完成した後は実際にボールを打ってみました。

慎重に狙いを定めて

DSCN2427.JPG

そっとまっすぐ打ちます

DSCN2426.JPG

フォー!

DSCN2428.JPG


いつもながら、あまりのかわいさに写真を何枚もとってしまいました。


レゴブロック教室 スコーレ・アソカでは楽しい授業を体験できますよ!

http://scoleasoka.co.jp/

新年度募集は特典いっぱい!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html

posted by scole at 11:18| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

新年度スタート! レゴブロック教室「スコーレ・アソカ」もスタートしました!

新年度スタート! レゴブロック教室「スコーレ・アソカ」もスタートしました!

DSCN2423.JPG

進級した生徒さんもたくさんいらっしゃって、緊張しながらも楽しみにしてくれている姿に

先生たちも全力で応えていきたいと思います!たくさん楽しく有意義な時間を過ごしましょうね。

スコーレ・アソカでは、各クラスのメンバーに合わせて授業内容のアレンジを行っています。

画一化された内容をただ一方的に伝えるのではなく、各クラスのメンバーの性格や興味などに合わせて

事前に担任は準備をします。

DSCN2062.JPG

レッスンは振り替えも出来ますが、各クラス1ヵ月以上かけて準備をしていますので、

できるだけ自分のクラスで最高の条件で授業を受けてくださいね!

DSCN0819.JPG


今年度もよろしくお願いいたします。

DSCN0825.JPG

DSCN2057.JPG


レゴブロック教室スコーレ・アソカ
体験レッスンも受付中
http://scoleasoka.co.jp/

新年度募集は特典いっぱい!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html




posted by scole at 11:17| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

大阪で開催されたアフレルスプリングカップに行ってきました!

2019年3月28日、大阪工業大学で開催された「アフレルスプリングカップ」に行ってきました。

この大会はロボコン新人戦といわれている大会で小学生から参加することが出来ます。

大きなステージ上で各チーム、今まで準備してきた内容を披露していました。

IMG_1355.JPG

親やコーチは子どもと一切コンタクトを取ることができない環境で大会は進行します。

厳しくも子どもたちが自分で考えて動かなければならない状況でみんな頑張っていました。

過保護に口出しをしてしまうのが簡単な中で、子どもを信じて見守る、親やコーチにとっても厳しい環境でした。

お互い成長できるいい機会だったと思います。

一般向けにレゴの作品も展示してありましたよ。

IMG_1348.JPGIMG_1349.JPGIMG_1350.JPG



レゴブロック教室スコーレ・アソカ
体験レッスンも受付中
http://scoleasoka.co.jp/

新年度募集は特典いっぱい!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html


posted by scole at 15:35| Comment(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

「ドグラ・マグラ」=「堂眩・惑喰」

こんにちは。
「うめのきりん」こと、Sです。
昨年より、個人的に趣味で80年以上も迷宮入りのままとなっている夢野久作の探偵推理小説を読み解いていました。
読了後、謎解きの私見をまとめていたものが偶然に九州大学名誉教授でもある「夢野久作と杉山三代研究会」の T 会長の目に止まり、前回のブログでご報告済みのとおり、明後日に拓殖大学文京キャンパスで講演をさせていただくという話の流れになりました・・・・・。

講演内容の一部を先にスコーレ・アソカの教室会員の皆様にネタバレさせておきますと、「ドグラ・マグラ」という謎の言葉の語源は、「堂眩・惑喰」だったのではないかという私見の講演をしてきます。

この小説の中で、主人公が2階の窓から見おろす過去の自分自身(ドッペルゲンガー?)が、窓越しの主人公と視線があってビックリした表情を浮かべるというシーンがあります。私が仕事の休日に現地に出かけてみて、そのシーンを「見おろされた解放治療場内の呉一郎」側の視点に立って再現する実験をしてみると、読み解きした推理どおりの結果を得ることができました。

呉一郎が西洋館2階の部屋の窓を見上げた時に発生したであろう状況と同じ現象を再現する実験をして動画におさめてyoutubeにアップしてみましたので、興味がある方はどうぞご覧ください。
これは、怪奇現象でも心霊現象でもオカルトでも幻魔術でもありません。
純然たる科学法則に則った、夢野久作が仕掛けた巧妙なトリックの再現動画です。
たぶん、現地に行けば誰でもその謎解きができることでしょう。

以上、ドグラ・マグラには興味がない方々には、何の関係もない、つまらない報告でした。m( _ _ )m

↓ 私が勤めているレゴブロック教室「スコーレ・アソカ」HPはこちら
http://scoleasoka.co.jp/

↓ 「夢野久作と杉山三代研究会」についてはこちらからどうぞ
https://yumeno3sugi.amebaownd.com/posts/5561392



ドグラ・マグラ「ドッペルゲンガー再現実験」
夢野久作の命日3/11の翌日の日没後の黄昏時(逢魔が時)に実験を実施。youtube動画の2:20のシーンで再現に成功。
◆実験日時:2019,03,12, 18:13 【閉館日&閉館時刻(16:30)を過ぎた時刻】
◆実験場所:旧・九州帝国大学、医学部、精神病科本館より正門側70M付近の復元西洋館
◆実験に使用した建物名:九州大学医学歴史館。【医学部創立時の解剖学講堂を復元】
◆実験目的:呉一郎が西洋館2階の部屋を見上げた時に発生した状況と同じ現象の再現
◆実験結果:夢野久作が仕込んだトリックの再現に成功する
◆補足:実験は実験対象の西洋館の閉館時刻(16:30)を十分に過ぎた時刻に実施。なおかつ、この日は医学歴史館の閉館日であり、室内に人が立ち入れない日時を選び実験。
◆謎解き:実験者の勤務先「スコーレ・アソカ」(場所・福岡市早良区西新のレゴ・ブロック教室)のブログにて近日謎解きの詳細説明予定。および、ハカタ・リバイバル・プランの第144回語り部会にて講演決定(場所・博多百年町家。日時H31,4,4) また、時間が許せば「夢野久作と杉山三代研究会」の第7回研究大会(場所:拓殖大学文京キャンパス。日時H31,3,16開催)にて講演予定


※講演内容や実験結果による推理は、あくまで私(うめのきりん)個人による私見です。
ドグラ・マグラは読み手のひとり一人が自由に解釈できるように夢野久作によって執筆されています。
ですから、本発表はあくまで個人的な私見であり、唯一無二の断定的な結論ではないということを自認しています。
よって、これ以外にあり得る様々な解釈を決して否定するものではありません。
極端な話、ドグラ・マグラは読み手のひとり一人によって、見えている景色が異なるパラレルワールドなのだろうとさえ思っています。
私の私見は、それら無限の読み解きの中の一風景にすぎません・・・・・。

KIMG4738.JPG
KIMG0704.JPG
DSC04952.JPG



興味を持った方がいらっしゃったら是非お越しくださいませ。
↓ 私が勤めているレゴブロック教室「スコーレ・アソカ」HPはこちら
http://scoleasoka.co.jp/

レゴブロック教室のイベント依頼も承っております。
http://scoleasoka.co.jp/event.html

多数のイベントを行っております。講演会も可能です。お気軽にお声かけください。







posted by scole at 15:46| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

拓殖大学文京キャンパスにて講演をして来ます


皆さま、ブログではご無沙汰しております。 Sです。
2019(平成31)年3月16日(土)に東京の拓殖大学文京キャンパスへ行ってきます。
上京目的は、「夢野久作と杉山三代研究会」主催の研究会総会での講演です。

日本探偵小説三大奇書にも数えられる夢野久作の名著「ドグラ・マグラ」。
かれこれ80年以上迷宮入りのままとなっている、あのミステリーを私なりに読み解いてまとめたものを発表してきます。

LEGOブロックを使った学習教室であるこのスコーレ・アソカで、普段から「問題解決能力を養う」をモットーとした授業に従事している私ですが、今回は、その指導の眼目である「問題解決能力」を活かして、ドグラ・マグラという飛び切りの難問に挑みます。

主人公の記憶や時間の流れが混沌としていることで、つとに有名なドグラ・マグラの作中の出来事すべてを、表計算ソフト:Excel(エクセル)を用いて約4000行のセルに日時を付けて入力し、一本の綺麗な時間の流れに並び替えて再配列化してみました。

昨年「ハカタ・リバイバルプラン」主催の語り部会に二度ほど御招きいただき、夢野久作さんの御令孫を前に講演させていただいた内容を再度お話しするかたちです。
今回は別途、「ドグラ・マグラ」という謎の言葉の語源の謎解きにもチャレンジしてきます。

DGMG KIMG7325 (1).JPGDGMG KIMG7285 (1).JPG


「夢野久作と杉山三代研究会」 第7回研究大会
https://yumeno3sugi.amebaownd.com/posts/5561392

LEGOブロック教室:スコーレ・アソカ
http://scoleasoka.co.jp/



posted by scole at 14:14| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

教室にはレゴの本がたくさんありますよ!


レゴブロック教室「スコーレ・アソカ」にはたくさんのレゴブロックの本がありますよ。

最近入った一部の本を紹介します。


2019年2月27日発売の「東大生がつくったブロックの世界」
DSCN0837.JPG

をはじめ、アイデアブック
DSCN0836.JPGDSCN0835.JPG

やLEGOレシピなど
DSCN0838.JPGDSCN0840.JPGDSCN0839.JPG

みているだけで楽しい本から

2020年、小学校の授業に入るプログラミングの本まで

DSCN0841.JPGDSCN0843.JPG

読み応えがあります。


授業の休み時間や待っている時間に是非手に取ってみてくださいね!

DSCN0819.JPG
DSCN0825.JPG



体験レッスンも受付中
http://scoleasoka.co.jp/

新年度募集は特典いっぱい!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html


posted by scole at 11:31| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

レゴブロックで回転ずしのレーンを作りました



レゴブロックで回転ずしのレーンを作りました。

ベルトコンベアーでお寿司が運ばれます。
モーターをつけて電動で運ぶことが出来る様にしました。
そのレーンにはモーションセンサーがあって、
自分が注文したお皿が来ると停止して音と光で教えてくれます。
制作時間1時間程度。 レゴブロック教室 スコーレ・アソカ 生徒さん作品

DSC02632.JPGDSC02631.JPGDSC02634.JPGDSC02635.JPGDSC02636.JPGDSC02637.JPGDSC02633.JPGDSC02638.JPG




体験レッスンも受付中
http://scoleasoka.co.jp/

新年度募集は特典いっぱい!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html



posted by scole at 15:56| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

宇宙をテーマに制作 〜ドライバーを使って作るレゴブロック〜

年少さんと年中さんのクラスでも宇宙をテーマに作成しました。

絵本を読んで図鑑を見ながら知っていることを話し合います。

その後、ロケットや宇宙船など自由に作成しました。

中には宇宙のゴミを集める掃除機もあり、発想に驚かされました。

DSC08164.JPGDSC08162.JPGDSC08139.JPGDSC08110.JPG

格納庫もあり、とってもかっこいい作品が出来上がりましたよ。

スコーレ・アソカでは子どもたちの視野を広げるため、普段は身近ではないテーマにも取り組んでいきます。

体験レッスンも受付中
http://scoleasoka.co.jp/

新年度募集は特典いっぱい!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html

DSCN1973.JPG




posted by scole at 15:11| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

LEGOでサッカーロボット プログラミング



福岡にある知育教室、レゴブロックを使った「スコーレ・アソカ」では市販されていない教育用レゴブロックを使って

サッカーロボットをつくり、プログラミングしました。

DSC04168.JPG

左下の作品、「応援団」も楽しく応援してくれます。(作っている笑顔のみんなも十分な応援団ですね)

サッカーということなのでシュートするロボットと

DSC04208.JPG

ゴールキーパーロボット

DSC04179.JPG

それぞれを作り試合をしました。

パソコンでするプログラミングは作品をどのように動かせばよいのかを考え、作ります。

マニュアル通りに並べるのではなく、全て自分で考えることができました。

DSC04165.JPG

また、ゴールポストにモーションセンサーを付け、ボールが通過するとカウントしていく様にプログラミングしました。

通過するたびに点数が加算されるので、見ていない間に通過してもすべて結果がわかるようになっています。

DSC04228.JPG

他では体験することができない授業をスコーレ・アソカでは受けることが出来ます。

今なら体験レッスン実施中です。ご入会いただくと全員にお渡しする

豪華プレゼントを選んで、お申込みください。

http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html






posted by scole at 15:30| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

投石器と雛壇を作りました

年長・小1のクラスで投石器と雛壇を作りました。

まず紹介するのは投石器です。

投石器とは昔使われていた、石を投げて攻撃するため道具です。

シーソーのような形で、片方に石を載せて、もう片方を強く押し下げることで遠くに石を飛ばします。

シーソーの形からもわかるように、これは「てこ」です。

DSCN0596.JPG

「支点」を中心に石を置く「作用点」と押し下げる「力点」で構成されています。

「支点」から「作用点」までの距離を変えることで石が飛んでいく距離が大きく変わります。

また、飛んでいく距離だけでなく「力点」にかかる力も大きく変わります。

そのことを体感しながら楽しく飛ばす実験を繰り返しました。


DSCN0592.JPG


通常この「てこ」の学習、学校では小学6年生で習います。

それを教室では年長と小学1年生が学んでいるのです。



次に紹介するのは雛壇です。

ひな祭りの由来や雛壇に並んでいる順、人数、名前などを知りました。

その後、自由にオリジナルの雛段を作成しました。

DSCN0587.JPG


中には「漢(おとこ)まつり」という作品もあり

DSCN0610.JPG


雛壇には雛ではなく、たくさんの屈強なおじさんが所狭しと並んでいます。

力強いものに仕上がっていました。


子どもたち一人一人の考えを自由に表現できるレゴ教室スコーレ・アソカはこちらです。

http://scoleasoka.co.jp/


今なら新年度に向けた体験レッスンも実施中です
特典など含めた詳細はこちらから↓

http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html


posted by scole at 10:35| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

経団連の新卒者採用に関する企業アンケート(2018年度)によると

経団連の新卒者採用に関する企業アンケート(2018年度)によると

選考で重視した点の1位は「コミュニケーション能力」(82.4%)。

ついで「主体性」(64.3%)、「チャレンジ精神」(48.9%)となっていました。

また、「協調性」(47.0%)や「課題解決能力」(19.8%)も重視されています。

2020年の教育改革で学校の授業は「主体的・対話的で深い学び」へ移行することなっていますが

社会に出て必要な力はまさにここにあるのです。


AIが導入され、あと10年〜20年後には今ある仕事の49%が機械に代替される可能性もあるといわれています。


上記の能力は一朝一夕には身につけることができません。

柔軟な思考ができる子どものころにこそ、本当に大事な能力を身につけることができる習い事を選びませんか。


楽しくなければ長く通って力を身につけることはできません。

スコーレ・アソカではたくさんの生徒さんが長期にわたって通っています。

会員様のお声も一部だけですが掲載しています。

http://scoleasoka.co.jp/voice.html

voice01.jpgvoice15.jpgvoice16.jpgvoice27.jpg


目先の学習だけでなく長期的スパンで本当に必要な能力を身につけましょう。

今なら体験レッスンも受付中です。

http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html







posted by scole at 14:52| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

教育用LEGOブロックを使って

市販されていない教育用LEGOブロックで回転ずしのレーンを作りました

DSCN0523.JPGDSCN0503.JPGDSCN0526.JPG

ベルトコンベアーで動く滑車を使った仕組みです。

滑車の大きさによってお寿司の進むスピードが変わることを体感しました。



次の時間はちょうつがいの仕組みを使って口を開け閉めできるワニを作りました。


DSCN0542.JPGDSCN0514.JPGDSCN0541.JPG

迫力ある大きな口のワニが完成しました。




どちらの作品も一人一人違ったものが出来上がり、個性を感じることができました。

同じテーマでも受け取り方は人それぞれ。形と説明で言葉にすることで初めてイメージを共有することが出来ます。

共有し、お互い認め合うことでより一層、思考を高め合うことができるのではないでしょうか。


スコーレ・アソカでは毎時間、この考え方に沿った授業を行っています。

今ならお得に体験レッスンもご利用いただけます。


新年度募集の内容はこちらから
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html

教室の詳しい内容はこちらをご覧ください
http://scoleasoka.co.jp/





posted by scole at 09:45| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

宇宙をテーマにレゴブロックで自由に作成

レゴブロック教室の授業で宇宙をテーマにレゴブロックで自由に作成しました。

今まで学習した内容を使って形を作り、プログラミングしました。



中心にある太陽の周りを公転しつつそれぞれの惑星は自転もしています。

自転のスピードはギアの大きさによって異なります。



こちらも公転を表現した作品です。長い惑星列が倒れないように足の部分を工夫しました。



こちらは今話題の土星をピックアップ。つい先日初めて判明した土星の1日の長さ10時間33分38秒。

その発見を祝して土星でお祝いをしている様子です。



また、プログラミングは、モーターを動かすことだけではありません。

センサーに反応して音を鳴らしたり、宇宙の画像を表示したりすることもできます。

最後に人工衛星をイメージして。



はやぶさ2がリュウグウに到着し、サンプルを取り込むのが今月の予定です。

このように宇宙といっても人それぞれ全く違った作品が完成しました。


DSC04083.JPG


出来上がった後は発表をして、片づけました。作成時間1時間程度。


他のクラスでもいろいろな作品をつくっています。



スコーレ・アソカ教室の詳細はこちら
http://scoleasoka.co.jp/

体験レッスンはこちらをご覧ください。
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html




posted by scole at 17:24| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

NHK番組、ごごなま で「習い事の新常識」としてスコーレ・アソカと同じ、教育用レゴブロックを使った習い事教室が紹介されました。

2019年1月25日(金)、昨日放送のNHK番組、ごごなま で「習い事の新常識」として

スコーレ・アソカと同じ、教育用レゴブロックを使った習い事教室が紹介されました。

DSC_0204.JPG


番組では2020年の教育改革に沿った習い事として取り上げられていましたが

「自分で考える力」「プログラミング」「プレゼンテーション」を身につけることができる部分が

新しく教育指導要領に追加される『主体的・対話的で深い学び』に合致するという内容でした。


DSC_0234.JPG


今でこそプログラミング教室がメジャーになってきましたが

今から約20年ほど前、スコーレ・アソカがレゴブロック教室の本部である株式会社ラーニングシステムと共にデンマークから

このシステムを初めて日本に持ち込んだ際には他には類をみない習い事でした。


DSC_0447.JPG


その当時の生徒さんももうすっかり成人なさって国内、海外問わず多数活躍されています。

当時から先見の明がある、視野の広い保護者の方に多数ご支持を受けて、今まで教室を続けてくることができました。

これからも、子どもにとって本当に必要な力を身につけることができる教室でありたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。


スコーレ・アソカ教室の詳細はこちら
http://scoleasoka.co.jp/

体験レッスンはこちらをご覧ください。
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html















posted by scole at 10:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

レゴブロックを使ったプログラミングでボクシングロボット



レゴブロックを使ったプログラミングでボクシングロボットを作りました。

DSCN1861.JPGDSCN1862.JPG

素早くジャブを出しながら華麗なステップを見せてくれます。


DSCN1856.JPG

出来上がった後はプレゼンシートも作ってみました。

DSCN1863.JPGDSCN1865.JPGDSCN1864.JPG


イメージを形にするのはとても楽しいですね!

DSCN1866.JPG



スコーレ・アソカではテーマに対して自由にレゴブロックを組み立て、他者にプレゼンすることを毎時間行っています。

他では学ぶことのできない楽しいアクティブラーニングを体験してみませんか。

今ならお得に入会できます!



http://scoleasoka.co.jp/


posted by scole at 10:58| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

振替レッスン可能です。

寒い日が続いており、空気の乾燥も気になりますが皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。


また、インフルエンザがここ福岡でも猛威をふるっており、警報レベルに達しました。


教室の生徒さんもインフルエンザ等の理由でお休みも増えています。


DSCN0325.JPG
(無関係ですが:ザリガニ)


レゴブロック教室スコーレ・アソカではお休みをなさった方には振替レッスンの受講をご案内しています。


前日までにメールまたはお電話にてご連絡をいただきますと振替レッスンを受講することが可能です。


インフルエンザなどの体調不良に限らず、学校や園の行事、その他の予定などいかなる理由でも振替可能です。


平日、土曜、日曜共に多数クラスを開講しておりますので、複数の選択肢の中からお選びいただけます。


通っていただける生徒さんへの手厚いサポートを第1に考えた教室です。


今ならお得にご入会いただけます!詳しくはこちらをクリック↓

http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html


posted by scole at 11:31| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

「レゴと知育の関連性に関する調査」有名大学出身者の70%がレゴブロックで遊んでいた

昨年、レゴジャパンが東京六大学(東京大学/早稲田大学/慶応大学/明治大学/立教大学/法政大学)出身者対象に調査した報告書に

以下のような結果が載っていました。

DSCN1843.JPG

@レゴ遊びの効果について

・東大出身者に対する、「あなたは今までレゴブロックで遊んだことがありますか?」という質問に対して、
 68%が「経験あり」と回答。
・「子どもの頃にレゴで遊んだという経験が、自身の能力やセンスに影響がありましたか?」という質問に対し、
 東大出身者も85%が「影響があった」と回答している。
・「影響があった」と回答した東大出身者の約2人に1人が
 「集中力」、「創造力」、「イメージ力」の3つの力を伸ばすことに役に立つと回答。
・東大に入るために一番必要な能力は、「集中力」であると東大出身者の3人に1人が回答。


A東大出身者の子どもとレゴの関係について

・東大出身者は他大学と比べて、「レゴを親や家族からプレゼントされた」方が多く50%以上にも及んだ。
・東大出身者の子どものうちレゴで遊んでいる子どもは64%で、他大学出身者の子どもより12.5ポイント高い。

自分が子どものころに遊んだ経験から、子どもにも「レゴで遊ばせている」方が東大出身者に最も多く、
50年以上の歴史があるレゴブロックは世代を通して受け継がれていることがわかります。

B東大出身者の好きなレゴのタイプについて

・「説明書無しで自由に組み立てるタイプのレゴを好む方」は94%で、
 「説明書付のレゴを好んでいた方」22%より4倍以上高い。
・他大学出身者と比べて、東大出身者の方が、この傾向が約8ポイント高い。
・東大出身者の71.0%が「説明書無しで自由に組み立てるタイプのレゴ」は、
 「創造力」を伸ばすことに役立つと回答。

このBが一番、一般に伝わっていない条件ではないかと思います。
レゴブロックを買い与えたから安心、子どもに学習ドリルを与えたから安心、塾に入れたから安心、では甘いと思います。
それをどう、子どもが自分で取り組んでいくか、それこそが重要なのではないでしょうか。
すべての根底にあるのは「自分で考え、行動する力」なのではないでしょうか。

DSCN1844.JPG

説明書通りに作ることもとても重要です。そこで初めて知る技術を取得できるからです。
その上で自分の実体験や知識と組み合わせて追及していく、考えを深めていくことこそ「学び」といえるのではないでしょうか。


レゴブロックを使っての「学び」をデンマークから日本に持ち込んだ2001年創業のスコーレ・アソカで
楽しく子供を学ばせませんか。今ならお得にご入会いただけます。
詳しくは
http://scoleasoka.co.jp/








posted by scole at 10:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

NHKでも取り上げられているプログラミング言語「スクラッチ」の開発者は

NHKでも取り上げられているプログラミング言語「スクラッチ」※1の開発者は

MIT(マサチューセッツ工科大学)のミッチェル・レズニック教授のチームなのですが

そのチームがスクラッチを開発するずっと以前から行っているのがレゴブロックを使った教育です。

彼らはレゴブロックを使った学びを通して創造的思考、体系的思考、協力して達成することを身につけることができると提唱しています。

DSC_0387.JPG



よく勘違いされることとして、レゴブロックを与えさえすれば力が身につく、もしくはおもちゃ製品を組み上げれば力が身につく、

などといった考えがあります。これらを否定するつもりはありませんが、それだけではあまりにも、もったいないです。


DSC_0240.JPG


教室では毎時間、学習のテーマがあります。

このことにより、自分の知らない世界の発見や視野を広げるきっかけにつながります。

DSC_0868.JPG


また、時間の中で完成させることによって逆算して考える訓練にもつながります。

たとえば、朝起きてから学校または園(あるいは仕事?)に行かなければない時間までどのくらい時間があるのか、

それまでにしなければならないことは何か、「したいこと」と「しなければならないこと」を分けて考え

それぞれどのくらいの時間がかかるのかによって、効率よく行動をしていくということです。

そのスキルは限られた時間やものを使うことで工夫してなされる事象です。

DSC_0335.JPG


さらに、毎時間発表をしますが、そこで協調性や他人の意見を聞く力、自分の意見を簡潔に伝える力が身につきます。


これらはすべて大人にも共通する人間としての大事な能力です。

柔軟に人格形成できる子どものうちに是非、体験させてあげてみてはいかがでしょうか。


教室イメージ写真.JPG


2020年、小学校でのプログラミングが必須化されます。

目先のスキルにとらわれるのではなく長い目で見て本当に必要な力を身につけませんか。


MIT(マサチューセッツ工科大学)のミッチェル・レズニック教授の提唱する

レゴブロックを使った教育が体験できるのは「スコーレ・アソカ」です。

今ならプレゼント付きでお得な新年度会員様募集中です。

詳しくは

http://scoleasoka.co.jp/





※1・・・NHK教育番組で毎週火曜午前10時〜放送中
http://www.nhk.or.jp/sougou/programming/origin/bangumi/




posted by scole at 12:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする