2016年05月15日

福岡県立美術館にてイベントをさせていただきました

福岡県立美術館「印象派展」にてイベントをさせていただきました。

DSC00272.JPG

ありがたいことに募集するとほぼ同時に満席になったと美術館の方からお聞きしました。

印象派展にちなんでテーマは「ゴッホの跳ね橋」。

1888年、フランスの南部地方、アルルで描かれた絵です。

実際に上がったり下がったりする跳ね橋を作りました。

DSC00296.JPGDSC00300.JPGDSC00302.JPG

できたら向かいに座っているお友達と一緒に合わせて跳ね橋を完成させました。

DSC02400.JPGDSC02401.JPGDSC02403.JPG

上がったり下がったりするにはどのような仕組みが必要なのか、

また、構造の基本として「安定な形」は三角形で実際の建造物にも使われていることも知りました。

そのあと、教室で使っているiPadでプログラミングしてブルートゥースでロボットを動かすモデルも体験してもらいました。

DSC00315.JPG

同時開催の自由に遊べるブロック体験スペースでは

DSC00326.JPG

大人も子どもも一緒になって楽しんでいる姿が見られてうれしく思いました。

DSC00357.JPG

DSC00352.JPG


最後に、お世話になりました福岡県立美術館のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

個人的にも展示をゆっくりと見ることが出来てとても勉強になりました。

子どものころから美術館に足を運んで素敵な時間を過ごすことができるのはとても幸せなことですね。



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/
ただいま体験レッスン受付中!

イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html





posted by scole at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする