2019年01月26日

NHK番組、ごごなま で「習い事の新常識」としてスコーレ・アソカと同じ、教育用レゴブロックを使った習い事教室が紹介されました。

2019年1月25日(金)、昨日放送のNHK番組、ごごなま で「習い事の新常識」として

スコーレ・アソカと同じ、教育用レゴブロックを使った習い事教室が紹介されました。

DSC_0204.JPG


番組では2020年の教育改革に沿った習い事として取り上げられていましたが

「自分で考える力」「プログラミング」「プレゼンテーション」を身につけることができる部分が

新しく教育指導要領に追加される『主体的・対話的で深い学び』に合致するという内容でした。


DSC_0234.JPG


今でこそプログラミング教室がメジャーになってきましたが

今から約20年ほど前、スコーレ・アソカがレゴブロック教室の本部である株式会社ラーニングシステムと共にデンマークから

このシステムを初めて日本に持ち込んだ際には他には類をみない習い事でした。


DSC_0447.JPG


その当時の生徒さんももうすっかり成人なさって国内、海外問わず多数活躍されています。

当時から先見の明がある、視野の広い保護者の方に多数ご支持を受けて、今まで教室を続けてくることができました。

これからも、子どもにとって本当に必要な力を身につけることができる教室でありたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。


スコーレ・アソカ教室の詳細はこちら
http://scoleasoka.co.jp/

体験レッスンはこちらをご覧ください。
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html















posted by scole at 10:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

レゴブロックを使ったプログラミングでボクシングロボット



レゴブロックを使ったプログラミングでボクシングロボットを作りました。

DSCN1861.JPGDSCN1862.JPG

素早くジャブを出しながら華麗なステップを見せてくれます。


DSCN1856.JPG

出来上がった後はプレゼンシートも作ってみました。

DSCN1863.JPGDSCN1865.JPGDSCN1864.JPG


イメージを形にするのはとても楽しいですね!

DSCN1866.JPG



スコーレ・アソカではテーマに対して自由にレゴブロックを組み立て、他者にプレゼンすることを毎時間行っています。

他では学ぶことのできない楽しいアクティブラーニングを体験してみませんか。

今ならお得に入会できます!



http://scoleasoka.co.jp/


posted by scole at 10:58| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

振替レッスン可能です。

寒い日が続いており、空気の乾燥も気になりますが皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。


また、インフルエンザがここ福岡でも猛威をふるっており、警報レベルに達しました。


教室の生徒さんもインフルエンザ等の理由でお休みも増えています。


DSCN0325.JPG
(無関係ですが:ザリガニ)


レゴブロック教室スコーレ・アソカではお休みをなさった方には振替レッスンの受講をご案内しています。


前日までにメールまたはお電話にてご連絡をいただきますと振替レッスンを受講することが可能です。


インフルエンザなどの体調不良に限らず、学校や園の行事、その他の予定などいかなる理由でも振替可能です。


平日、土曜、日曜共に多数クラスを開講しておりますので、複数の選択肢の中からお選びいただけます。


通っていただける生徒さんへの手厚いサポートを第1に考えた教室です。


今ならお得にご入会いただけます!詳しくはこちらをクリック↓

http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html


posted by scole at 11:31| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

「レゴと知育の関連性に関する調査」有名大学出身者の70%がレゴブロックで遊んでいた

昨年、レゴジャパンが東京六大学(東京大学/早稲田大学/慶応大学/明治大学/立教大学/法政大学)出身者対象に調査した報告書に

以下のような結果が載っていました。

DSCN1843.JPG

@レゴ遊びの効果について

・東大出身者に対する、「あなたは今までレゴブロックで遊んだことがありますか?」という質問に対して、
 68%が「経験あり」と回答。
・「子どもの頃にレゴで遊んだという経験が、自身の能力やセンスに影響がありましたか?」という質問に対し、
 東大出身者も85%が「影響があった」と回答している。
・「影響があった」と回答した東大出身者の約2人に1人が
 「集中力」、「創造力」、「イメージ力」の3つの力を伸ばすことに役に立つと回答。
・東大に入るために一番必要な能力は、「集中力」であると東大出身者の3人に1人が回答。


A東大出身者の子どもとレゴの関係について

・東大出身者は他大学と比べて、「レゴを親や家族からプレゼントされた」方が多く50%以上にも及んだ。
・東大出身者の子どものうちレゴで遊んでいる子どもは64%で、他大学出身者の子どもより12.5ポイント高い。

自分が子どものころに遊んだ経験から、子どもにも「レゴで遊ばせている」方が東大出身者に最も多く、
50年以上の歴史があるレゴブロックは世代を通して受け継がれていることがわかります。

B東大出身者の好きなレゴのタイプについて

・「説明書無しで自由に組み立てるタイプのレゴを好む方」は94%で、
 「説明書付のレゴを好んでいた方」22%より4倍以上高い。
・他大学出身者と比べて、東大出身者の方が、この傾向が約8ポイント高い。
・東大出身者の71.0%が「説明書無しで自由に組み立てるタイプのレゴ」は、
 「創造力」を伸ばすことに役立つと回答。

このBが一番、一般に伝わっていない条件ではないかと思います。
レゴブロックを買い与えたから安心、子どもに学習ドリルを与えたから安心、塾に入れたから安心、では甘いと思います。
それをどう、子どもが自分で取り組んでいくか、それこそが重要なのではないでしょうか。
すべての根底にあるのは「自分で考え、行動する力」なのではないでしょうか。

DSCN1844.JPG

説明書通りに作ることもとても重要です。そこで初めて知る技術を取得できるからです。
その上で自分の実体験や知識と組み合わせて追及していく、考えを深めていくことこそ「学び」といえるのではないでしょうか。


レゴブロックを使っての「学び」をデンマークから日本に持ち込んだ2001年創業のスコーレ・アソカで
楽しく子供を学ばせませんか。今ならお得にご入会いただけます。
詳しくは
http://scoleasoka.co.jp/








posted by scole at 10:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

NHKでも取り上げられているプログラミング言語「スクラッチ」の開発者は

NHKでも取り上げられているプログラミング言語「スクラッチ」※1の開発者は

MIT(マサチューセッツ工科大学)のミッチェル・レズニック教授のチームなのですが

そのチームがスクラッチを開発するずっと以前から行っているのがレゴブロックを使った教育です。

彼らはレゴブロックを使った学びを通して創造的思考、体系的思考、協力して達成することを身につけることができると提唱しています。

DSC_0387.JPG



よく勘違いされることとして、レゴブロックを与えさえすれば力が身につく、もしくはおもちゃ製品を組み上げれば力が身につく、

などといった考えがあります。これらを否定するつもりはありませんが、それだけではあまりにも、もったいないです。


DSC_0240.JPG


教室では毎時間、学習のテーマがあります。

このことにより、自分の知らない世界の発見や視野を広げるきっかけにつながります。

DSC_0868.JPG


また、時間の中で完成させることによって逆算して考える訓練にもつながります。

たとえば、朝起きてから学校または園(あるいは仕事?)に行かなければない時間までどのくらい時間があるのか、

それまでにしなければならないことは何か、「したいこと」と「しなければならないこと」を分けて考え

それぞれどのくらいの時間がかかるのかによって、効率よく行動をしていくということです。

そのスキルは限られた時間やものを使うことで工夫してなされる事象です。

DSC_0335.JPG


さらに、毎時間発表をしますが、そこで協調性や他人の意見を聞く力、自分の意見を簡潔に伝える力が身につきます。


これらはすべて大人にも共通する人間としての大事な能力です。

柔軟に人格形成できる子どものうちに是非、体験させてあげてみてはいかがでしょうか。


教室イメージ写真.JPG


2020年、小学校でのプログラミングが必須化されます。

目先のスキルにとらわれるのではなく長い目で見て本当に必要な力を身につけませんか。


MIT(マサチューセッツ工科大学)のミッチェル・レズニック教授の提唱する

レゴブロックを使った教育が体験できるのは「スコーレ・アソカ」です。

今ならプレゼント付きでお得な新年度会員様募集中です。

詳しくは

http://scoleasoka.co.jp/





※1・・・NHK教育番組で毎週火曜午前10時〜放送中
http://www.nhk.or.jp/sougou/programming/origin/bangumi/




posted by scole at 12:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
LEGOブロック教室 新年度会員様募集受付開始いたしました。
教室では体験レッスンも同時にご案内しております。

授業では歯車や滑車などといった動きのある作品を作っていきます。
年少さんから高校生まで通う、幅広い年齢層に合わせたカリキュラムで
アクティブラーニング、STEM教育※を体験できます。
※Science(科学) Technology(科学技術) Engineering(工学) Mathematics(数学)の頭文字から
とった用語でこれらの分野を統合し、関連性を持たせて学ぶ教育のことです。

教育内容を定めた学習指導要領が改訂され、小学校では2020年度にSTEM教育の一環である
プログラミング教育が日本でも必修化されます。
ただ、イギリスでは2014年にすでに必修化、アメリカではオバマ大統領が2011年にSTEM教育を
重視すると表明しており、日本はそれに追随する形になっています。
しかしながら、スコーレ・アソカではなんと、その10年以上も昔、2001年から変わらず
STEM教育を提供し続けています。

世界へ目を向けた、これからの時代の教育を、豊富な経験のある教室で体験してみませんか。

お申込みはこちらから↓
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html

教室の詳細をもっと知りたい方はこちらから↓
http://scoleasoka.co.jp/

お気軽にお申込みください。
お越しいただけますことをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

教室イメージ写真.JPG
posted by scole at 12:18| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

ロボカップジュニア全国大会挑戦権獲得!

前回ロボカップジュニア福岡大会で優勝したチームが九州ブロック大会に出場、

結果、ロボカップジュニア全国大会への切符を手に入れました!

去年の様子はこちら

DSC09049.JPGDSC09085.JPGDSC09052.JPGDSC09055.JPG

ロボカップ公式HP

http://www.robocupjunior.jp/

自分達で考え、時間を守り行動する、その姿勢を学ぶことができました。


教室では年少さんから自分で考える、時間を守る授業を行っています。
スコーレ・アソカは新年度会員様募集中!
http://scoleasoka.co.jp/




posted by scole at 11:11| Comment(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

レゴブロックで「はらぺこあおむし」



授業であおむしを作りました。

まずは絵本「はらぺこあおむし」を読んであおむしを作成。

前後に伸び縮みする様子をラックギアを使って表現しました。

次に、センサーを使ってエサが前に来ると反応して進むようにプログラミング。

その後チョウになるように羽を取り付けました。

制作時間1時間半。


レゴブロック教室スコーレ・アソカ
http://scoleasoka.co.jp/
本日より新年度会員様募集開始!
http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html

posted by scole at 15:42| Comment(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする