2010年06月09日

おもり車

今日の生徒作品紹介は、ジュニア・ロボティクス・コースから、『おもり車』です。
車輪の軸に巻かれた紐の端にあるおもりが落下するエネルギーで走行する車です。
位置エネルギーが運動エネルギーに変換される とてもクリーンな車ですが、おもりが床まで落下し終えるとそれ以上走れないのが難点といえば難点です。
同じ紐の長さでも、生徒によってタイヤの直径や、紐の巻き取り軸の太さの違いなどで走行距離と速度が変化していました。
走行距離を最も長くするにはどうしたらよいのか、ベストな条件をクラスのみんなで試行錯誤しました。


DSC07696.JPG

posted by scole at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | はろはろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック