2011年05月18日

LEGOで、テコの学習

ジュニア・ロボティクスの授業で、テコについての授業をおこないました。

一般的なテコといえば、中心に支点がくるパターンを連想しがちですが、作用点や力点が中心にくるパターンのテコも世の中にはあるのでそれらの働きの違いについても学んでいきました。
たとえば、洋バサミは中心に支点がくるパターンのテコですが、和バサミは中心に力点がくるパターンのテコです。中心に作用点がくるパターンのテコとしては、学校の職員室などで大量の紙を裁断するときに使う「裁断機」などがこれに当たります。

レゴでモデルをつくって実際に動かしながらテコについての理解を深めていったのですが、生徒さんたちはレゴでつくったレゴ・バサミで紙を切る実験がとても楽しかったようで、自分でつくったハサミで何度も何度も紙を切っていました。

posted by scole at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | はろはろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック