2017年02月21日

FLLジュニア全国大会出場作品紹介A

作品紹介です。

1辺約39cmのレゴの基礎板に収まることが条件です。



お花畑から巣箱に蜜を運ぶミツバチです。
太陽光パネルに光を当てると動く仕組みです。
ミツバチと同時に草花もゆっくり動いています。
今回は動画撮影用に電池でモーターを動かしています。



ミツバチが巣箱に運んだ蜜を遠心分離器にかけ
遠心分離機が回転して分離した蜜をとりだします。



戦うミツバチです。
歯車の回転運動が上下の往復運動に変換されて動きます。



左側の巣穴からスズメバチが、右側から2匹のミツバチが出てきます。
襲ってくるスズメバチと援軍のミツバチを表現しました。
ミツバチは3匹集まって力を合わせて蜂団子を作り、スズメバチを撃退します。
スズメバチにはモーションセンサーが使われていてミツバチの前で止まるようになっています。
また、スズメバチのお尻にはランプがあり戦っている時は赤色、
負けると紫になって帰っていきます。

小学3年生と4年生の子どもたちは1ヵ月という短い期間の中、集中して取り組み、
完成させることができました。

とても頑張りましたね!

IMG_0189.JPG

ちなみに、FLLジュニアの審査で1位を獲得した作品はこちらです。

DSC05509.JPG

上の鳥が羽ばたくそうです。素晴らしいですね。

また、この大会には作品だけでなく、プレゼンテーションボードの作成も義務づけられています。

長くなりましたのでまたプレゼンテーションは別の記事でご紹介します。

FLLジュニア全国大会出場作品紹介@ 大会についての紹介と作品全体図
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212226.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介A モデルの動き紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212682.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介B プレゼンテーション・パネル紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213497.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介C 大会の結果 
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213687.html





新年度募集 お申込み・詳細はこちら
残席わずかです・・・!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html










posted by scole at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック