2019年02月07日

経団連の新卒者採用に関する企業アンケート(2018年度)によると

経団連の新卒者採用に関する企業アンケート(2018年度)によると

選考で重視した点の1位は「コミュニケーション能力」(82.4%)。

ついで「主体性」(64.3%)、「チャレンジ精神」(48.9%)となっていました。

また、「協調性」(47.0%)や「課題解決能力」(19.8%)も重視されています。

2020年の教育改革で学校の授業は「主体的・対話的で深い学び」へ移行することなっていますが

社会に出て必要な力はまさにここにあるのです。


AIが導入され、あと10年〜20年後には今ある仕事の49%が機械に代替される可能性もあるといわれています。


上記の能力は一朝一夕には身につけることができません。

柔軟な思考ができる子どものころにこそ、本当に大事な能力を身につけることができる習い事を選びませんか。


楽しくなければ長く通って力を身につけることはできません。

スコーレ・アソカではたくさんの生徒さんが長期にわたって通っています。

会員様のお声も一部だけですが掲載しています。

http://scoleasoka.co.jp/voice.html

voice01.jpgvoice15.jpgvoice16.jpgvoice27.jpg


目先の学習だけでなく長期的スパンで本当に必要な能力を身につけましょう。

今なら体験レッスンも受付中です。

http://scoleasoka.co.jp/new_student2019.html







posted by scole at 14:52| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: