2018年04月20日

ロボカップジュニア全国大会に行ってきました

今年4月に和歌山で開催されたロボカップジュニア全国大会に行ってきました!

IMG_0595.JPG

スコーレ・アソカ教室も2001年創設当初から何度も参加させてもらい、

2004年にはポルトガルのリスボンで開催された世界大会まで進出した経験があります。

以前はダンスロボットの名称でロボットと人間の融合を表現していましたが

近年はオンステージと名称を変え、より高度で自由度の高い競技内容になっています。

今年は是非久しぶりに大会に出場させていただこうと考えています。

IMG_0597.JPG


生徒さんも保護者様も楽しみにしていただいているようで教室としてもやりがいを感じます。

これからも頑張ってまいります!


IMG_0593.JPGIMG_0592.JPG

和歌山城の桜


************************************************

新年度会員様募集中です↓
http://scoleasoka.co.jp/new_student2018.html

教室HPはこちら↓(移転しました。ブックマークをご利用の際はご確認くださいませ。)
http://scoleasoka.co.jp/

各種イベントも承っております↓
http://scoleasoka.co.jp/event.html
posted by scole at 15:09| Comment(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

福岡で開催される小・中学生向けITコンテスト!

先日、福岡で開催される小・中学生向けITコンテスト「EXA KIDS 2018」の実行委員会

の方が教室にお越しになりました。

DSC08059.JPG

「EXA KIDS 2018」とは、今年から一般も参加できる大きなくくりの小・中学生向けITコンテストです。
詳しくはこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/exakids

新しい取り組みですが、IT教育を受けている子どもたち同士の交流のため、
また、一般社会とかかわりを持つことができる経験の場として作られた大会とのことで
スコーレ・アソカ教室も大会の趣旨に共感いたしましたので応援しています。

教室の生徒さんは以前作ったこの作品をまずはエントリーしましたよ。



興味がある方はエントリーしてみてはいかがでしょうか。
http://exa-kids.org/contest

*********************************************

スコーレ・アソカでは、学年に応じたクラスを多数開講しております。

体験レッスンを受けてのご判断も可能ですのでお気軽にご相談ください。
お申込み・詳しくはこちら↓
http://scoleasoka.co.jp/taiken_lesson29.html

教室のHPはこちら↓(新しく移行しました)
http://scoleasoka.co.jp/

イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html


posted by scole at 11:48| Comment(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

ロボカップ世界大会が名古屋で開催!

ロボカップの世界大会が今年は日本、名古屋で開催されます。
junior_01.png
画像はお借りしました。

その中でも、以前教室で世界大会(リスボンで開催)に出場したことのある
「ロボカップジュニア」は、11歳以上19歳以下の子どもたちが参加する「ジュニアリーグ」です。
最も重視されるのは助け合い、チームみんなで力を合わせる「協同」学習の場を提供することです。
子供たちの好奇心や探究心を引き出し、ロボットの設計や製作に挑戦できる競技テーマを設定しています。
ロボカップジュニアの種目は「サッカー」「オンステージ」「レスキュー」があります。
https://www.robocup2017.org/leagues_junior.html


ご興味のある方は是非足を運んでみてください。

最後になりましたが名古屋の道路冠水の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。



*********************************************

スコーレ・アソカでは、学年に応じたクラスを多数開講しております。

今なら夏のキャンペーンで先着30名まで入会金(通常21,600円)がなんと無料です。

体験レッスンも承っておりますのでお気軽にご相談ください。
お申込み・詳しくはこちら↓
http://scoleasoka.co.jp/summer2017.html

教室のHPはこちら↓
http://scoleasoka.co.jp/

イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html


posted by scole at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

FLLジャパン様から認定プレートをいただきました!

長年お手伝い・参加させていただきました功績に、と
FLLジャパン様から認定プレートをいただきました!
DSC08066.JPG

http://firstjapan.jp/certificate


以下、FLLジャパン様のご紹介です。
*************************************************
FIRST (For Inspiration and Recognition of Science and Technology)は若者たちの科学とテクノロジーへの興味を促し、彼らに閃きをもたらすため、1989年に設立されました。米国ニューハンプシャー州、マンチェスターを出発点に501(c)(3)非営利団体として、若者が科学、テクノロジー、エンジニアリング、そして数学の分野での教育と就業の機会を追及していけるよう、理解しやすく改革的なプログラムを持って創設されました。自信と知識、そして生きる知恵も身につくよう、考えられています。

ファーストはロボットだけにとどまりません。ファーストに参加することは、STEMに関連する分野で教育とキャリアにおいて若者たちを奮起させるきっかけとなります。リーダーとなり、革新を起こす者となり、21世紀のワークライフスキルを磨くためにも彼らを刺激していきます。

*************************************************

とても名誉ある賞をいただきまして恐縮です!

今後ともスコーレ・アソカをよろしくお願いいたします。



新年度募集 お申込み・詳細はこちら
残席わずかです・・・!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html



FLLジュニア全国大会出場作品紹介@ 大会についての紹介と作品全体図
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212226.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介A モデルの動き紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212682.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介B プレゼンテーション・パネル紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213497.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介C 大会の結果 
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213687.html






posted by scole at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

FLLジュニア全国大会出場作品紹介C

さて、大会の結果発表です。

スコーレ・アソカのチームは何と、「モデルデザイン賞」を受賞しました!!

IMG_0257.JPG

IMG_0245.JPG

IMG_0248.JPG


惜しくも1位は逃しましたが、みんなとても頑張りました。

この内容も含め、教室の内容はTNCの夕方のニュース、
「ももちはまストア夕方版」で取り上げていただきます。

DSC07896.JPG

放送日が決まりましたらまた告知させていただきます!!

FLLジュニア全国大会出場作品紹介@ 大会についての紹介と作品全体図
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212226.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介A モデルの動き紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212682.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介B プレゼンテーション・パネル紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213497.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介C 大会の結果 
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213687.html





新年度募集 お申込み・詳細はこちら
残席わずかです・・・!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html




posted by scole at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FLLジュニア全国大会出場作品紹介B

プレゼンテーション用のパネルは、91cm×122pの三つ折り立体ポスターという条件での作成です。

そんなに大きなパネルを準備するのはとても大変でした。

出来上がりがコチラ

IMG_0274.JPG

ミツバチについて調べたこと

IMG_0275.JPG

ミツバチと同じ場所で生活している動物(昆虫含む)を選んで調べたこと

IMG_0276.JPG

モデル紹介

IMG_0277.JPG

メンバー紹介

IMG_0278.JPG
IMG_0286.JPG
(開くとポップアップする様に作りました。)

のすべてを盛り込まなければなりません。そして、4分間の中で審査員に向けて発表します。

ちなみに1位のチームのプレゼンはこちらです。
DSC05512.JPG

素晴らしいですね。


調べた内容の一部をちょっと長いですがご紹介します。
読み飛ばしていただいても結構です。

ぼくたちは今回のテーマ、「ミツバチ」ときいて、まずイチゴ農園を思い出しました。ぼくたちの住む福岡には「あまおう」という、こうきゅうなイチゴがたくさんつくられています。ちなみに、あまおうは、あかい、まるい、おおきい、うまいの頭の文字を取って名前がつけられています。

 まずは糸島のイチゴ農園へミツバチのお話を聞きに行きました。そこで、ぼくたちはミツバチの巣を見せてもらいました。それが、この写真です。
IMG_0179.JPG
 畑のスミに置いてあった木の箱には3000匹のミツバチがいるそうです。
 なぜ、農園にはミツバチがいるのか、きいてみました。すると、ミツバチは花粉をめしべにつける、「受粉」のお手伝いをしていることがわかりました。
 そして、ミツバチがいないとうまく受粉ができなくてこんなかたちの
DSC04920.JPG

イチゴができてしまうことも知りました。

ミツバチの巣の中を見ると、スズメバチの死がいがありました。不思議に思って農園の人に聞いてみると、スズメバチはミツバチを食べること、この巣箱はワナのような仕掛けになっていることを知りました。巣箱の入り口はミツバチが出入りできるようなサイズのアミでできていて、ミツバチよりも大きなスズメバチが、入り込みにくくて、そして一度入ると逃げられないような仕組みだったのです。
 スズメバチがミツバチを食べると聞いてびっくりしました。そこで、ぼくたちはスズメバチについて調べてみることにしました。

 スズメバチを調べると決めて、ぼくたちは近くの森に出かけました。森には「スズメバチ注意」のかんばんがあったからです。今までぼくはハチの巣は六角形の形の穴が開いたものが木にぶら下がっていると思っていたのですが、スズメバチはこんな風に
D5.JPGD9.JPG
地面や木の根っこのところに穴をほって巣を作っていることを発見しました。そして、今は冬なのでハチがいないことも分かりました。
帰ってインターネットで調べてみると、スズメバチは1000匹くらいのメスのはたらきバチと、50匹くらいの巣にいるオスバチが1匹の女王バチを守って住んでいることを知りました。冬になると温度が低くなるので女王バチ以外のハチはみんな死んでしまうことも分かりました。

ぼくたちは、ミツバチのために出来ること、スズメバチのためにできることを考えました。
人がミツバチを助ける方法は、たくさんのイチゴの苗を植えてハチミツがとれるようにしてあげることです。そうすると、人間もイチゴもハチミツもお花畑も楽しめます。
スズメバチはとても強い動物で人間が守ることはありません。
それより、人間が刺されて死ぬこともたくさんあります。でも、スズメバチは温度に弱くて、冬になって寒いと死んでしまいますし、ミツバチが集まっておしくらまんじゅうのようにハチ団子で温めても死んでしまいます。スズメバチのためにはミツバチを増やしてあげるといいと思いました。

調べた中で一番面白かったことは、スズメバチとミツバチの「ひょうほん」
IMG_0283.JPG
を作ったことです。大きさや形の違いを観察することが出来ました。

FLLジュニア全国大会出場作品紹介@ 大会についての紹介と作品全体図
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212226.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介A モデルの動き紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212682.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介B プレゼンテーション・パネル紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213497.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介C 大会の結果 
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213687.html





新年度募集 お申込み・詳細はこちら
残席わずかです・・・!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html





posted by scole at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FLLジュニア全国大会出場作品紹介A

作品紹介です。

1辺約39cmのレゴの基礎板に収まることが条件です。



お花畑から巣箱に蜜を運ぶミツバチです。
太陽光パネルに光を当てると動く仕組みです。
ミツバチと同時に草花もゆっくり動いています。
今回は動画撮影用に電池でモーターを動かしています。



ミツバチが巣箱に運んだ蜜を遠心分離器にかけ
遠心分離機が回転して分離した蜜をとりだします。



戦うミツバチです。
歯車の回転運動が上下の往復運動に変換されて動きます。



左側の巣穴からスズメバチが、右側から2匹のミツバチが出てきます。
襲ってくるスズメバチと援軍のミツバチを表現しました。
ミツバチは3匹集まって力を合わせて蜂団子を作り、スズメバチを撃退します。
スズメバチにはモーションセンサーが使われていてミツバチの前で止まるようになっています。
また、スズメバチのお尻にはランプがあり戦っている時は赤色、
負けると紫になって帰っていきます。

小学3年生と4年生の子どもたちは1ヵ月という短い期間の中、集中して取り組み、
完成させることができました。

とても頑張りましたね!

IMG_0189.JPG

ちなみに、FLLジュニアの審査で1位を獲得した作品はこちらです。

DSC05509.JPG

上の鳥が羽ばたくそうです。素晴らしいですね。

また、この大会には作品だけでなく、プレゼンテーションボードの作成も義務づけられています。

長くなりましたのでまたプレゼンテーションは別の記事でご紹介します。

FLLジュニア全国大会出場作品紹介@ 大会についての紹介と作品全体図
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212226.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介A モデルの動き紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212682.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介B プレゼンテーション・パネル紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213497.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介C 大会の結果 
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213687.html





新年度募集 お申込み・詳細はこちら
残席わずかです・・・!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html










posted by scole at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FLLジュニア全国大会出場作品紹介@

2017年、今年初めて日本で開催されたFLLジュニアの全国大会に出場させていただきました。

DSC05490.JPG

FIRST LEGO LEAGURE Jr.(FLL Jr.)とは、6〜10才を対象としたLEGOの競技会です。
FLL Jr.はSTEM学習(科学・技術・工学・数学)を子どもたちに紹介することを目的に作られています。
毎年、世界が直面している科学的問題がテーマとして取り上げられ、
2〜6人のチームでメンター(指導者)のもと、テーマについて調べ、
その結果や活動の成果を発表します。
(以上、HPより抜粋。)

詳しくは
http://www.firstinspires.org/robotics/flljr

大会で紹介した作品はこちらです。



大会のテーマであるミツバチについてストーリー仕立てで作品を作りました。

作品を作った小学3年生と4年生の二人は小さいころから教室に通っています。

テーマミツバチと聞いてまずはイチゴ農園に行きました。

IMG_0172.JPG

農園の方に取材をしてミツバチの天敵はスズメバチであることを知りました。

IMG_0177.JPG

そしてミツバチが集めた蜜を遠心分離器にかけて取り出すことも知りました。

それらをまとめて一つの作品に仕上げました。

長くなったので詳しくはまた別ページでご紹介します。

FLLジュニア全国大会出場作品紹介@ 大会についての紹介と作品全体図
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212226.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介A モデルの動き紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447212682.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介B プレゼンテーション・パネル紹介
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213497.html

FLLジュニア全国大会出場作品紹介C 大会の結果 
http://scoleasoka.seesaa.net/article/447213687.html




新年度募集 お申込み・詳細はこちら
残席わずかです・・・!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html





posted by scole at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

新しい教材WeDo2.0!



スコーレ・アソカに新しいLEGO教材が届きました!

DSC01977.JPGDSC01978.JPG

早速開封してみました。

DSC01981.JPG

こんなモデルが出来ます。



DSC01979.JPG


プログラムはiPadで!

DSC01986.JPG

授業で触るのが楽しみですね!


福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/
体験レッスン受付中!


posted by scole at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

ファースト・レゴ・リーグ(FLL)

FLLとは9歳〜16歳の青少年を対象として世界最大規模の国際的なロボット競技会でアメリカのNPO法人「FIRST」とLego社によって1998年に設立されました。
日本では2004年から開催されています。
スコーレ・アソカは開催当初からの参加をしています。
詳しくはhttp://firstjapan.jp/fll_toha (FLLで検索、NPO法人青少年科学技術振興会)
に掲載されておりますが、簡単に申し上げますと2名〜10名程度のチームを作成、そのチームごとにロボット作成とその年のテーマに対応した調べ学習等を行う競技会です。

20071103_FLL_Hermosa_Beach_Competition.jpg
画像はお借りしました。


世界中の同世代の子どもたちが同じテーマに対して同じ条件で取り組みます。
そこで、世界中で同じように入手できるレゴがこの競技会でのロボット製作に使われるのです。
つまり、世界中の同世代の子とアイディアで勝負ができるということです。

DSC01325.JPG


また、毎年のテーマは大人でも難しいようなものがたくさんあります。
たとえば2006年のテーマはナノテクノロジー、2011年はフードファクター(食糧問題)、2012年はシニアソリューションズ(シニア問題)などがありました。
今年のテーマは「トラッシュトレック(ゴミ問題)」。
それぞれのチームがネットや本で調べるだけではなく、

現在のゴミに関してのの問題点を見つける
↓(あるチームでは:給食のプリンスプーンが1度使っただけで大量に捨てられている現状を知る)
解決するにはどのような方法があるか考え、具体的に作る
↓(食べられるスプーンを薄力粉・強力粉等様々な素材を配合の分量を変えて数点作成、強度や味を検証)
そのアイディアを企業に提案
↓(某有名企業にアポイント、企画部の方に見ていただく)
さらに商品を改良
↓(モデルを改造)
ここまでの考えをわかりやすい形(劇やパネル展示等)で紹介
DSC00373.JPG
という流れで大会で発表します。
(チームによっては企業と共同開発した製品を発売したり、以降の大会でチームスポンサーになっていただいたりしています。)

これを、9歳〜16歳の子どもたちがやるのです。

将来を見越して本当に必要な能力を身に着け、頭が柔軟な子どものうちに、たくさんの質の良い経験をさせてあげる。

スコーレ・アソカでは、そのような機会をご紹介させていただくお手伝いができればと考えております。
DSC01286.JPGDSC01313.JPGDSC00262.JPG



今年の大会は13日に西日本地区大会が名古屋で開催されました。
スコーレ・アソカスタッフも審査員として参加させていただいております。
(2月に全国大会、5月頃に世界大会予定です。)
ご興味のある方は
http://www.firstlegoleague.org/ (FLL専用HP)
http://firstjapan.jp/fll_toha (NPO法人青少年科学技術振興会)

をご覧ください。


DSC00238.JPG


教室の生徒さんも頑張っていました!
一般非公開のプレゼンテーションの様子です。少し長いですがお時間があればご覧ください。
この内容は全く大人は手を出していません。小学6年生3名の考えです!


DSC00370.JPG

DSC00326.JPG

新年度体験レッスン受付開始は 2016年1月18日(月)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2016.html





posted by scole at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

ファーストレゴリーグ(FLL)の勉強会に行ってきました。

8月18日に東京で開催されたFLLの勉強会に行ってきました。

DSC04696.JPG

参加チームはどこも世界大会連続出場経験者の強豪チームでとても勉強になりました。

DSC04695.JPG

さすがというべきか、強豪チームにはスポンサーがついていてTシャツにはたくさんの企業のロゴが。

DSC04689.JPG

しかも、これを子どもたちが自分たちで交渉してスポンサーを獲得したというのだから驚きです。



勉強会のなかでは、実際に新商品「教育用マインドストームEV3」を使ったワークショップもありました。

DSC04712.JPG

テーマはピンポン玉を使ったピッチャーロボットとキャッチャーロボット。

DSC04709.JPG

70センチほど離れたロボット同士がそれぞれピンポン玉を投げたり受けたりするというものです。

DSC04707.JPG

大人も子どもも同じように楽しむことができました。

私が参加したチームのピッチャーロボットはこちら↓

DSC04718.JPG

てこをつかったシンプルで無駄のないロボットです。
担当したのは、山梨のチームの先生方です。さすがですね。

キャッチャーロボットはこちら↓

DSC04720.JPG

ボールが落ちないように受け取る工夫をしました。

ワークショップの講師はレゴ好きな人は必ず知っている、あの五十川先生!

DSC04721.JPG

記念に写真を撮っていただきました。

なにより子どもたちが自分たちで楽しんで、進んで取り組んでいる姿に心を打たれました。




posted by scole at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

LEGOを使ったロボット大会、WROを見学に行きました

LEGOを使ったロボット大会、WRO福岡地区大会を見学に行きました

DSC00814.JPG

DSC00809.JPG

会場は麻生工科自動車大学校。

とても大きな会場の中にたくさんの参加者の高校生が詰めかけていました。

ロボットの競技だけでなく

DSC00822.JPG

DSC00895.JPG

プレゼンシートもあって

DSC00813.JPG

DSC00815.JPG

DSC00812.JPG

ロボットの形もたくさん

DSC00827.JPG

DSC00897.JPG

詳しくは
http://www.asojuku.ac.jp/wro/about/

以前、スコーレ・アソカ教室に通っていた卒業生も参加していましたよ。


posted by scole at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

LEGOでつくった2足歩行と4足歩行のバトル

ジュニアロボティクスクラス(小5〜)の時間に
教育用LEGOブロックで2足歩行と4足歩行の作品を作りました。

犬っぽい4足歩行はこちら
DSC09447.JPG

力の伝達部分の肝はこんな感じです。
DSC09448.JPG

そして2足歩行はこちら
DSC09449.JPG

作り自体は二つとも非常に似た形式です。
DSC09450.JPG


男の子のクラスだからだとは思いますが、作った作品でなぜか相撲のようなバトル展開です。

少し長めですが、最後に決着が付きますので
LEGOでつくった2足歩行と4足歩行の異種戦を動画でご覧ください。





posted by scole at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

LEGO教材 WeDoを使ってみました。



新しい教材を試しに作ってみました。
傾きを感じるセンサーがしっぽに使われており、
しっぽを動かすと音が出るようにプログラムしました。
また、しっぽを動かすと同時に羽ばたくように表現しました。


posted by scole at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

ロボスクエアにご挨拶&チラシの設置に行ってきました

ロボスクエアにご挨拶&チラシの設置に行ってきました

新しいイメージ.JPG



ロボスクエアが福岡市にできる際、そのなかで教室を行うことになり
開設当初からのお付き合いである施設です。

博多リバレイン(現在のイニミニマニモ)のころには連日授業を行っていました。

現在、西新教室近くの百道浜に施設が移転してからは
教室を統合して中では授業をしていませんが毎年この時期にはご挨拶に行っています。


新しいイメージ2.JPG


近くにお越しの際にはぜひ遊びに行って教室のパンフレットをもらって帰ってくださいね。


posted by scole at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

クリスマス ロボット交流会

本日開催しました 「クリスマス ロボット交流会」。

たくさんの保護者の方のご理解とご協力の下、無事に終了することができました。
この場を借りてお礼申し上げます。

DSC03952.JPG


開会式に始まり、選手宣誓もあり

DSC03951.JPG

みんな、緊張感のある中、楽しくトライできたのではないかと思います。



まずはライントレース。
黒いラインに沿ってロボットを走らせ、ゴールするまでの時間を計ります。

DSC03955.JPG


次に数メーター走。かけっこです。

DSC03965.JPG

音に反応してロボットを進ませる回では、みんなサウンドセンサーに向かって
息を吹きながらハイハイしていて(参加者はみんな真剣で一生懸命です!)
見ている側としては赤ちゃんハイハイレースのようでした(笑)

DSC03968.JPG


次は綱引き。いろいろな作戦があるということに気が付いた試合でした。

DSC03974.JPG


最後は障害物競走。

DSC03985.JPG

この種目で逆転もありえます!

DSC03988.JPG

タッチセンサーを使ったコントローラーで進みます。


最後に記念撮影をしました。
みなさん、おつかれさまでした。
また来年もよろしくお願いいたします。

DSC04010.JPG
posted by scole at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

ロボット相撲 優勝!

content.jpg


先日「ロボット相撲に参加する」と報告に来てくれた
卒業生の生徒さんが結果報告に来てくれました!

結果は優勝ぴかぴか(新しい)

実質世界一ですよ!!

すごい!


詳しくはこちら↓

福岡工大城東高校(福岡市東区)1年生の楢崎俊也君(16)=電子情報科=と坂口裕希君(16)=同=のペアが、東京・両国国技館で16日に開催された第24回全日本ロボット相撲全国大会ラジコン型の部で初優勝した。パワー、スピード、相撲顔負けの技も飛び出す大会で存分に力を発揮。大学生や一般人も参加した同大会だけに「まさか優勝するなんて。実は僕たちが驚いています」。2人はいまだに興奮冷めやらぬ様子だ。

 大会はIT企業の富士ソフト(横浜市)が主催した。プログラムで動く自立型とラジコン型の部があり、地区大会を勝ち抜いた36チームと米国など7カ国の12チームも出場した。

 楢崎君が操作を担当、坂口君が補助に回った。2人は入学後、同大会出場を目指す生徒たちでつくる「ロボット相撲製作班」に入り、朝と放課後に先輩や顧問の指導を受けてオリジナルロボット作りに励んできた。

 ロボットは車輪付きで幅・奥行き20センチ以内、重さ3キロ以内。敵を持ち上げる先端ブレードは可変でき、直径約1・5メートルの鉄板製の土俵から出ると負け。試合は3本勝負。モーターや、鉄板土俵にロボットを張り付かせる磁石の性能、ラジコン型は的確な操作力が勝敗を分ける。

 楢崎君と坂口君のペアはスピードで相手を押し出すロボットが主流の中、パワー重視のロボットで戦いに臨んだ。予選4試合はすべて2−0。3チームによる決勝リーグは、2連覇中の香川県立三豊工業高の2チームとぶつかった。先勝を許す展開にも焦らず、スピードで「押し出し」を狙う相手に、ロボットの回転を駆使した土俵際での「切り返し」などを披露し、逆転優勝した。

 初出場での栄冠に楢崎君は「九州大会は最下位(5位)で出場しただけに優勝はびっくり。坂口君が緊張をほぐしてくれた」と感想。坂口君も「次は補助ではなく自分のロボットで優勝を狙う」と語り、同校2連覇に向け気合を入れていた。

=2012/12/22付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/340187


ちなみに、賞金は100万円だそうですよ!


posted by scole at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

FLL2012 西日本大会IN名古屋

今年もFLLが開催されました。

今年は西日本では名古屋のみの開催となり、福岡では参加が叶いませんでしたが
見学に行くことができました。

会場は例年通り熱気に包まれ
DSC01968.JPG

フィールドの近くで見ることもなかなか難しい状況です。

昨年参加したとき、一緒に戦ったチームや

DSC01973.JPG

名古屋にある、同じSCCIP教室のチーム

DSC01978.JPG

それに加えて今年は関西地区からたくさんのチームが参加していました。

DSC01986.JPG





ロボットのミッションも例年通りとても難しく・・・

DSC01998.JPG


そんな中でも300点以上(400点満点)もだしているチームもありました。





1位は奈良教育大付属中学校のメンバーのみなさん。

DSC02008.JPG

ユニフォームも含め、とてもかっこいいです!


いつも思いますが、名古屋の教室の先生方の熱心で温かみのある指導は
とても勉強になります。スコーレ・アソカでも心がけていきたいと思います。

また、関西のチームのバイタリティも今回初めて近くで感じ、勉強になりました。
勢いのあるチーム作りはとても素晴らしいです。全国でも頑張ってください!






posted by scole at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

LEGO エレベーター 進化版

以前コンテストで受賞したエレベーターの作品が
パワーアップして帰ってきました。

スコーレ・アソカ ロボティクスコースの生徒さん作品です。
ロボティクスコース 
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/course_r.html




以前の作品や別視点バージョンも見ることができますよ。

旧版
http://www.youtube.com/watch?v=btWFEFtF3cs
進化版 下視点
http://www.youtube.com/watch?v=hor9P1k72DQ
進化版 横視点
http://www.youtube.com/watch?v=MOEbLAxQ1Uw

posted by scole at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする