2017年01月06日

レゴブロックでおせちと門松

あけましておめでとうございます。
本年もレゴブロック教室「スコーレ・アソカ」をよろしくお願いいたします。

DSC07505.JPG

今年の授業スタートは明日です。

また、新年度募集はいよいよ1月11日(水)より開始です。

各クラス少人数制のため、
人気のクラスはあっという間に定員に達しますのでご希望の方はお早目にお申込みくださいませ。

DSC07501.JPG

お申込み・詳細はこちら
お申込みは2017年1月11日(水)より開始です
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html



posted by scole at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

年末年始のお知らせ



12月26日(月)から1月6日(金)まで年末年始のため

教室をお休みとさせていただきます。




DSC04371.JPG
カエル

本年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


DSC02219.JPG

DSC02217.JPG


明日はクリスマスですね。
皆様に幸せな時間が訪れますように。

content.jpg



新年度募集のページです
お申込みは2017年1月11日(水)より開始です
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html



posted by scole at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

人工知能を使ったタブレット学習 導入

スコーレ・アソカではSTEM教育の一環として4月より人工知能を使った
タブレット学習システム「Qubena(キュビナ)」を導入いたします。
http://compass-e.com/
http://compass-e.com/learning.html

slide01.png

STEM教育とは「Science, Technology, Engineering and Mathematics」の略で科学・
技術・工学・数学をまとめた学習分野のことです。


ロボティクスクラスの生徒さんから順に、
授業の前後の時間を使って数学・算数の先取り学習をしていきます。

レゴブロックを使って考える力・伝える力・問題解決力・時間管理能力などを養い、
その時間を有効活用して、人工知能を使ったタブレット学習でより効率よく数学・算数の学習ができます。

ipad01.png

説明会は12月23日(祝・金)の
@10時〜12時  A13時〜15時
の2回開催です。各回、3組の保護者の方と生徒さんを定員にしております。(参加無料・事前予約制)

ご興味がおありの方はお気軽にお問合わせください。
asoka@d9.dion.ne.jp


一足早く新年度募集のページです
お申込みは2017年1月11日(水)より開始です
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2017.html



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/


イベント依頼もお気軽にご相談ください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/event.html





posted by scole at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

4月1日まで春休みとさせていただきます

スコーレ・アソカは4月1日までの期間、春休みとさせていただきます。

お問い合わせはメールにてお願いいたします。

4月2日以降、こちらよりご連絡させていただきます。

来年度もよろしくお願いいたします!
posted by scole at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

来週はお休みです。

9/21(月)〜9/25(金)まではお休みとなっております。

お間違えの無いようにご確認のほどよろしくお願いいたします。

なお、9/26(土)は通常通りクラスがございます。

また、秋の体験レッスンは9/28(月)より受付開始です。(受け付け締め切りは11/28)
(今回は先着順ではなく抽選です。当選の方にはこちらよりご案内のメールをお送りいたします。)

フォームが月曜の夕方ごろには表示されます。ページを更新してご覧ください。

***************************************

卒業した生徒さんが遊びに来てくれました。

修猷館高校に行っていらっしゃったのですが、もうあっという間に大学生だそうで

DSC00569.JPG

早いものです。お土産、ありがとうございました。

DSC00564.JPG

また遊びに来て下さいね!

posted by scole at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

久しぶりの更新です!


ご入会のご案内に商工会議所様とのお仕事、九州電力様とのイベント企画とあっという間に時間が過ぎて更新が遅くなってしまいました。すみません!

この度は新年度ご入会をたくさんいただきましてありがとうございました。
現在も平日クラスには若干の空きがございますのでまだの方は是非ご検討よろしくお願いいたします。

DSC05086.JPG


ところで、今人気のゲーム「マインクラフト」ってご存知でしょうか。

そのマインクラフトとレゴがコラボです。

DSC05094.JPG

こんな商品や

DSC05090.JPG

こんな商品が個数限定で販売されました。

スコーレ・アソカ教室スタッフも発売日オープン前から並んでGETしてきましたよ!


ついでに新商品の「レゴニンジャゴー」も。

DSC05097.JPG

他にも、クリックブリックマリノア店ではブロックのキーリングに好きな文字を刻印してくれるサービスも。

DSC05099.JPG

DSC05100.JPG

色もいろいろ。

DSC05105.JPG

フライングの情報ですが、今回入手したレア商品を含むこのブロックをプレゼントする企画を準備しています。

情報の開示は6月中旬〜下旬を予定しています。

ぜひ、HPをこまめにチェックしてくださいね。

DSC05107.JPG

これからもよろしくお願いいたします。


レゴブロック教室 スコーレ・アソカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/




posted by scole at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

体験レッスン実施中です!

今年もスコーレ・アソカでは新年度に向けた体験レッスンを受付開始いたしました。

DSC07784.JPG


大変ありがたいことに受付開始日からたくさんのお申込みをいただきまして
本日もご案内をさせていただいた次第です。

DSC07769.JPG


1月分の体験レッスンの空きがフォーム上ではほとんどなくなってしまいましたが
別の日程・時間でもご案内可能な場合もございます。

ご興味がございましたらこちらのフォームよりお気軽にご相談くださいませ。

http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/contact.html


DSC07762.JPG


今年もスタッフ一同、生徒さんに寄り添って一人ひとりの個性を伸ばすお手伝いをさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

DSC07766.JPG


スコーレ・アソカ


新年度体験レッスン予約フォームはこちら
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html

posted by scole at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

明日より冬休みに入らせていただきます。



あっという間に今年も終わりですね。

スコーレ・アソカは明日より冬休みに入らせていただきます。

年明けは1月9日より授業を開始いたします。

体験レッスン受付は1月12日より開始いたします。

その間のお電話は留守番電話になりますのでメッセージをお入れください。

また、メールも返信は1月9日以降にご順にさせていただきます。


DSC07525.JPG



皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

今年もお世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。


DSC07528.JPG



スコーレ・アソカ スタッフ一同


新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html





posted by scole at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

ロボティクス(ジュニアロボ2年以上経験者)クラスの授業風景


このクラスでは自立制御型のロボットを作成しています。

パソコンでプログラミングをしてロボットを自由に動かします。

今回のテーマは円を描くこと。

どのように動かせば正確な円を描けるのか考えて形を作り、プログラムしました。

そしてできたのがこちら。

DSC06628.JPG


下に敷いたホワイトボードにマーカーで円を描きました。

DSC06627.JPG


動画はこちら




DSC06622.JPG


作成時間1時間半。




ロボティクス・クラス カリキュラム概要

ジュニアロボティクス・クラスを2年以上学習した生徒を対象とした、期間無制限のコースで、
ロボティクス(R)カリキュラムで構成されます。
月額:14,256円  教材使用料:1,188円  教材維持費(年間):12,960円 (すべて税込み表示)


【学習の主眼】

PCを使用し、自作したプログラムでNXT(電子制御ロボット)をコントロールします。
ジュニアロボティクスまでに習得した知識や技術・能力を駆使し、与えられた問題に対して理論的に分析し、制作後の実験・改良の反復をすることで問題解決能力を向上していくことを目的にしています。
また、各種、国内競技大会・世界大会などへの出場を通して、自作した作品に対する発見・表現・説明をすることで他者との共感・理解の中からプレゼンテーション能力を育成します。

● PCを使用し、自作したプログラムでNXT(電子制御ロボット)をコントロールします。
● テーマに合わせた作品を創造し、形にします。
● 作品に対する自己評価、相互評価をすることで、自己や相手を認める力を養います。
● 協調制作を通して、コミュニケーション能力を育成します。
● 国内競技大会・世界大会などへの出場を通して、プレゼンテーション能力を育成します。
● 問題解決能力を育成します。



ある日の授業の流れ【テーマ:ダンスロボット】
どのようなダンスをさせるか、曲も含め、動きを考える

実際に考えたとおりに動くようにロボットを形作る

完成したロボットに動きをプログラムし、ダウンロード

曲に合わせてロボットを動かし、発表する


新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html




posted by scole at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

LEGOブロックで「てんびん」の学習 B


前回の続きで「てこのつり合いとかたむき」についてレゴブロックで考えます。

左端に上に3個、下に3個ブロックを付けました。

DSC02126.JPG


右端に上に6個ブロックをつけたものと比べてどうでしょうか?
どちらが重いでしょうか?

DSC02128.JPG



DSC02129.JPG



分けてつけても同じなんですね。




さらに、これはどうでしょう。

DSC02130.JPG


DSC02131.JPG


DSC02132.JPG



こんな風についていました。

DSC02133.JPG




これも、前回お話しましたアドレス
てこの中心軸を支点とし、支点から重さがあるまでの距離と重さは反比例しているという条件で考えればわかります。



最後に。
左端に2個、右端に1個ブロックがつけられているのにつりあっています。

DSC02134.JPG



どうしてでしょうか?




実は、こうなっていました。(上から見た図)

DSC02135.JPG


ブロック4ポッチ2個と8ポッチでつりあっていました。



ブロックは立体なので、こういうつけ方もありますね。

以上、てんびんのつりあいに関してのお話でした。



新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html






posted by scole at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

LEGOブロックで「てんびん」の学習 A

前回の続きで「てこのつり合いとかたむき」についてレゴブロックで考えます。

DSC02117.JPG


上は教育用レゴブロックで作ったてんびん(てこ)です。

左端に1個ブロックを置きます。

DSC02121.JPG


右側はどうなっているでしょうか?

DSC02122.JPG


同じように右端に1個ブロックがあります。

DSC02123.JPG





問題です。
左端に1個ブロックを置きます。

DSC02124.JPG


このように右端にはなにもありません。
右側途中の?の部分はどうなっているでしょうか?

ここで続きでしたね。答えはこう。


DSC02125.JPG



右側の途中に2個ブロックが載っています。

これは教室では小学校2年生から4年生のクラスで詳しく学習している内容ですが

てこの中心軸を支点とし、支点から重さがあるまでの距離と重さは反比例しているのです。

また、こちらはどうでしょう?

左端に上に3個、下に3個ブロックを付けました。

DSC02126.JPG


右端に上に6個ブロックをつけたものと比べてどうでしょうか?
どちらが重いでしょうか?

DSC02128.JPG

DSC02127.JPG


答えはまた次回に。



新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html




posted by scole at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

LEGOブロックで「てんびん」の学習 @

以前、小学5年生の算数の教科書から抜粋して約分や同じ大きさの分数についてレゴブロックで学べることを紹介いたしました。
記事はこちら http://scoleasoka.seesaa.net/article/410356761.html

今回は小学校6年生の理科「大日本図書」の「たのしい理科」から
「てこのつり合いとかたむき」についてレゴブロックで考えます。

DSC02117.JPG


上は教育用レゴブロックで作ったてんびん(てこ)です。

左端に1個ブロックを置きます。

DSC02121.JPG


右側はどうなっているでしょうか?

DSC02122.JPG


同じように右端に1個ブロックがあります。

DSC02123.JPG







次に左端に2個ブロックを置きます。

DSC02118.JPG


右側はどうなっているでしょうか?

DSC02119.JPG




同じように右端に2個ブロックがありますね。


DSC02120.JPG







問題です。
左端に1個ブロックを置きます。

DSC02124.JPG


このように右端にはなにもありません。
右側途中の?の部分はどうなっているでしょうか?

答えは次回に。




新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html





posted by scole at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

ファースト・レゴ・リーグ(FLL)


FLLとは9歳〜16歳の青少年を対象として世界最大規模の国際的なロボット競技会でアメリカのNPO法人「FIRST」とLego社によって1998年に設立されました。
日本では2004年から開催されています。
詳しくはhttp://firstjapan.jp/fll_toha (FLLで検索、NPO法人青少年科学技術振興会)
に掲載されておりますが、簡単に申し上げますと2名〜10名程度のチームを作成、そのチームごとにロボット作成とその年のテーマに対応した調べ学習等を行う競技会です。

20071103_FLL_Hermosa_Beach_Competition.jpg
画像はお借りしました。


世界中の同世代の子どもたちが同じテーマに対して同じ条件で取り組みます。
そこで、世界中で同じように入手できるレゴがこの競技会でのロボット製作に使われるのです。
つまり、世界中の同世代の子とアイディアで勝負ができるということです。

yjimageqqq.jpg
画像はお借りしました。


また、毎年のテーマは大人でも難しいようなものがたくさんあります。
たとえば2006年のテーマはナノテクノロジー、2011年はフードファクター(食糧問題)、2012年はシニアソリューションズ(シニア問題)などがありました。

それぞれ調べるだけではなく、たとえばシニアソリューションズでは

現在のシニア世代の問題点を見つける
↓(あるチームでは:足腰が悪いとお風呂が洗いにくい)
解決するにはどのような方法があるか考え、具体的に作る
↓(軽くて柄のついた回転式のモップをレゴでモデル作成)
そのアイディアを企業に提案
↓(某有名企業にアポイント、企画部の方に見ていただく)
さらに商品を改良
↓(モデルを改造)
ここまでの考えをわかりやすい形(劇やパネル展示等)で紹介

という流れで大会で発表します。
(その後、こちらの企業と共同開発した製品が発売されました。また、以降の大会ではチームスポンサーになっていただいています。)

これを、9歳〜16歳の子どもたちがやるのです。

将来を見越して本当に必要な能力を身に着け、頭が柔軟な子どものうちに、たくさんの質の良い経験をさせてあげる。

スコーレ・アソカでは、そのような機会をご紹介させていただくお手伝いができればと考えております。

yjimageqq.jpg
画像はお借りしました。



今年の大会は明日、14日に西日本地区大会が名古屋で開催されます。
(2月に全国大会、5月頃に世界大会予定です。)
ご興味のある方は
http://www.firstlegoleague.org/ (FLL専用HP)
http://firstjapan.jp/fll_toha (NPO法人青少年科学技術振興会)

をご覧ください。


yjimageq.jpg
画像はお借りしました。



新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html




posted by scole at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

新規会員様募集開始まであと1か月です!


2015年1月12日より先着順で新規ご入会募集させていただきます。
募集開始まであと1か月になりました。

誠にありがたいことで、毎年この時期は体験レッスンもたくさんのご要望をいただきますのに
各クラス少人数制で、体験レッスンは1クラス1名ずつご案内するため、
ご希望の皆様には、なかなかすぐにご案内できませんで申し訳ございません。

今年はよりスムーズなご案内ができるよう、受付をすべてこちらのホームページより専用フォームにて先着順でご案内させていただきます。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html
ご希望の日程がございましたらお早目にお申込みくださいませ。(体験レッスンは1コマ50分2,000円です)

DSC07507.JPG


また、今年はスコーレ・アソカ15周年記念キャンペーンといたしまして
入会金半額(通常20,000円+消費税)でかつ、
体験を受けていただいたその場でご入会を決めていただきました方にはなんと!
1か月分のお月謝(9,500円+消費税〜13,200円+消費税)を無料にてご案内いたします。(5か月以上継続の方対象)

DSC07504.JPG


この機会に是非、足をお運びいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

DSC07502.JPG


スコーレ・アソカ


新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html




posted by scole at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

ジュニアロボティクス(小学校5年生以上)クラスの授業風景


このクラスでは小さなパーツを使って動きのある作品を作っていきます。

歯車や滑車などを使って動かすのです。

DSC02391.JPG


DSC02395.JPG


先日のブログでご紹介した内容は小学校2年生〜4年生のクラスで学習するのですが
記事はこちら↓
http://scoleasoka.seesaa.net/article/410298760.html

このクラスではより高度な内容に取り組みます。

作り方のマニュアルが無いとわからないという方もいらっしゃるかと思いますが、
このクラスは自分で考えてオリジナルのモデルを作っていくことでより柔軟な発想と形にする力を身につけることができます。








ジュニアロボティクス・クラス カリキュラム概要

小学4年生以上を対象とした、2年間のコースで、
ジュニアロボティクス(JR)カリキュラムで構成されます。
月額:13,284円  教材使用料:972円  教材維持費(年間):3,240円  (すべて税込み表示)


【学習の主眼】

てこやギア、滑車を使ったメカニズムや構造などの基本をモデル作りを通して体感し、自ら発見、学ぶことを覚えます。また、カードを使った問題解決学習を行うことで、自ら学び積極的に問題に対応し解決していくプロセスを学びます。

● てこや歯車、滑車などのメカニズムを体感します。
● テーマに合わせた作品を創造し、形にします。
● 作品に対する自己評価、相互評価をすることで、自己や相手を認める力を養います。
● 協調制作を通して、コミュニケーション能力を育成します。
● 配列や対称の形を体感します。
● 問題解決能力を育成します。



ある日の授業の流れ【テーマ:ランドヨット】
ランドヨットとは?
資料を見ながら、海岸を走る帆のついた車を観察

どのような素材の帆、車体の形、重心の位置などが
より効率よく遠くまで進む事ができるのか、実際に検証しながらオリジナルの作品を作る

実際に風を受け進む距離を測る

さらに効率よく進むように改良

完成したものをみんなに発表



新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html




posted by scole at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

LEGOブロックで分数・約分の勉強

先日、LEGOブロックでかけ算・わり算を考えました。
アドレス http://scoleasoka.seesaa.net/article/410298760.html

今日は分数について考えたいと思います。
ここに4ポッチ(上の丸い突起が4つあるブロック)が10個あります。

DSC02108.JPG


そのうち、2個を赤いブロックにしました。

DSC02109.JPG


これで10個のうち2個が赤なので10分の2。

4ポッチ2個は8ポッチと同じ大きさなので
8ポッチに置き換えて考えると5分の1。

DSC02111.JPG



これが約分です。

逆に、ポッチで考えることもできますね。
2個の4ポッチの合計ポッチ数は8個。

DSC02116.JPG


そのため、倍数で考えると40分の8。

つまり、10分の2 = 5分の1 = 40分の8
ということですね。

福岡市では東京書籍の「新しい算数」を使っている小学校が多いかと思います。
この内容は小学校5年生の下「分数をもっと知ろう」の「大きさの等しい分数」にも同じ考え方が載っています。
教科書では数直線などを使って学びますが、レゴブロックを使うと
目で見て理解ができるので、小さい子でもわかりやすいですね。




新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html





posted by scole at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

歯車(ギア)を使って「かけ算」「わり算」を理解しよう

教室で使用しているブロックは市販されていない教育用LEGOブロックです。
その中には歯車(ギア)が入っています。

黄色の歯車は歯(周りのギザギザ)が40枚。

DSC02079.JPG


青の歯車は歯(周りのギザギザ)が8枚あります。

DSC02081.JPG


歯車はこのようにかみ合って回転する力を伝えていくのですが

DSC02084.JPG


異なる歯の数の歯車同士がかみ合ったとき、回転のスピードはそれぞれ異なります。

この場合、どちらが早く回るでしょう。

DSC02085.JPG


それは、こういう風に考えます。
歯車の歯は、隣同士の歯車の歯がお互いがお互いを押し合って、つまり1枚ずつかみ合って進んでいきます。
歯車の歯の数をブロックのポッチ(上の丸い出っ張った部分)に置き換えて考えてみましょう。

40枚歯は8ポッチブロック5個分で表現されます。

DSC02093.JPG


8枚歯は8ポッチブロック1個分ですね。

DSC02091.JPG


歯は1枚ずつかみ合っていくのだから、ポッチは1つに対して1つ対応しているということになります。

DSC02095.JPG


そのため、8ポッチブロック1個に対して8ポッチブロック1個分が対応しているのです。
つまり、8枚歯歯車を1回回転させると40枚歯を8枚分進めることになります。

DSC02085.JPG

DSC02086.JPG


同じように8枚歯歯車を2回転させると40枚歯を16枚分進め、

DSC02087.JPG


8枚歯歯車を3回転させると40枚歯を24枚分進め、

DSC02088.JPG


8枚歯歯車を4回転させると40枚歯を32枚分進め、

DSC02089.JPG


8枚歯歯車を5回転させると40枚歯を40枚分進める。つまり1回転する。

DSC02090.JPG


すなわち、8枚歯歯車が5回転してやっと40枚歯歯車が1回転するので、
回転の速度は8枚歯歯車のほうが5倍速いという結論になります。

このようにブロックで置き換えて視覚的に体感的に理解することで「かけ算」「わり算」も理解しやすくなります。

8枚歯歯車×5回転=40枚歯歯車×1回転 (回転する歯の数が等しい)

40枚歯歯車÷8枚歯歯車=5回転分 (40枚歯歯車は8枚歯歯車5回転分)




新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html






posted by scole at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

2015年1月12日より 先着順で新規ご入会募集いたします!

今年もたくさんの会員様にお越しいただいておりますスコーレ・アソカですが
2015年1月12日より先着順で新規ご入会募集させていただきます。

DSC07740.JPG


誠にありがたいことで、毎年この時期は体験レッスンもたくさんのご要望をいただきますのに
各クラス少人数制で、体験レッスンは1クラス1名ずつご案内するため、
ご希望の皆様には、なかなかすぐにご案内できませんで申し訳ございません。

今年はよりスムーズなご案内ができるよう、受付をすべてこちらのホームページより専用フォームにて先着順でご案内させていただきます。
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html
ご希望の日程がございましたらお早目にお申込みくださいませ。(体験レッスンは1コマ50分2,000円です)
クラスは少人数制で一人ひとりの個性にあったレッスンを行っていきます。

DSC07731.JPG


また、今年はスコーレ・アソカ15周年記念キャンペーンといたしまして
入会金半額(通常20,000円+消費税)でかつ、
体験を受けていただいたその場でご入会を決めていただきました方にはなんと!
1か月分のお月謝(9,500円+消費税〜13,200円+消費税)を無料にてご案内いたします。(5か月以上継続の方対象)

DSC07727.JPG


この機会に是非、足をお運びいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


DSC07722.JPG



スコーレ・アソカ



新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html






posted by scole at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

ダクタキッズ(小2〜小4)クラスの授業風景

このクラスでは1年生までのクラスと異なり歯車などを使って動きのある作品をメインで作っていきます。

こちらは目の部分を歯車にしたくるくる回る目玉のモンスターです。

DSC04764.JPG


二つの40枚歯ギア(周りに40個ギザギザのある歯車)を噛み合わせてあり、
片方を回すともう片方も連動して回転します。

DSC04763.JPG


また、二つのギアの間にもう一つギアを入れることで回転の方向も変わります。




さらに、歯車を使った動きを取り入れてみんなで遊園地も作りました。

DSC06120.JPG




共同制作は少人数だからこそできる、話し合って自分の意見を出していく経験ができます。

DSC01106.JPG


また、線対称や点対称など学校で習うことも体験をもとに学習することができるのでより実感を持って理解することができます。

DSC06129.JPG

DSC06130.JPG

そして何より、みんなの表情からもわかる通り、楽しみながら、自発的に学習することができる
授業となっています。



ダクタキッズ・クラス カリキュラム概要

小学2年生〜4年生を対象とした、2年間のコースで、
ダクタキッズ(DK)カリキュラムで構成されます。
月額:12,258円  教材使用料:756円  (すべて税込み表示)


【学習の主眼】

てこやギア、滑車を使ったメカニズムや構造などの基本をモデル作りを通して体感し、自ら発見、学ぶことを覚えます。また、カードを使った問題解決学習を行うことで、自ら学び積極的に問題に対応し解決してゆくプロセスを学びます。

● てこや歯車、滑車などのメカニズムを体感します。
● テーマに合わせた作品を創造し、形にします。
● 作品に対する自己評価、相互評価をすることで、自己や相手を認める力を養います。
● 協調制作を通して、コミュニケーション能力を育成します。
● 配列や対称の形を体感します。
● 問題解決能力を育成します。



ある日の授業の流れ【テーマ:無人島からの脱出】
「飛行機が無人島に不時着しました。乗ってきた飛行機は使えません。
あなたならどうしますか?」という問題提起に対して意見交換。

「SOSを発信できるタワーを作る」「小さめの飛行機を作って自力で脱出する」など
それぞれが考える方法を発表。

さらに作っていくうちに気がついたことを盛り込んで完成させる。

完成したものをみんなに発表




新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html




posted by scole at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

LEGOブロックを使って「数」の学習

LEGOブロックを使って、数を数えることができます。
例えば、下の写真、ブロックは何個ありますか。

DSC02059.JPG



集めて積み上げるとわかります。

DSC02061.JPG


6個ですね。このくらいだとすぐにわかりますが、

数が多くなっても同じように数えることができます。

DSC02063.JPG


10個ずつつなげて、10の単位で何本あるか、それ以外で何個あるかで数を数えることができます。

DSC02067.JPG


47個ですね。



また、こんな使い方も出来ます。

ここにパッと見たところ何羽いるのか分かりにくい鶏の絵があります。

DSC02069.JPG


何羽いるのか数えるには、顔の上にブロックを置いてみます。

DSC02070.JPG



そして、先ほどと同じ、10個ずつつなげて、10の単位で何本あるか、それ以外で何個あるかで数を数えます。

DSC02072.JPG


13羽いますね。


この考え方は小学校1年生の「さんすう」の学習でも学びます。
また、小学校3年生での「棒グラフ」の学習にもつながっていきます。


このように、身近なブロックを使うと実生活の一部(遊びの延長)として学び取ることができます。

DSC02076.JPG




新年度体験レッスン受付開始は 2015年1月12日(月・祝)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2015.html





posted by scole at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする