2016年04月02日

新しい教材WeDo2.0!



スコーレ・アソカに新しいLEGO教材が届きました!

DSC01977.JPGDSC01978.JPG

早速開封してみました。

DSC01981.JPG

こんなモデルが出来ます。



DSC01979.JPG


プログラムはiPadで!

DSC01986.JPG

授業で触るのが楽しみですね!


福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/
体験レッスン受付中!


posted by scole at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

4月1日まで春休みとさせていただきます

スコーレ・アソカは4月1日までの期間、春休みとさせていただきます。

お問い合わせはメールにてお願いいたします。

4月2日以降、こちらよりご連絡させていただきます。

来年度もよろしくお願いいたします!
posted by scole at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

スコーレ・アソカの授業風景

DSC03113.JPG
DSC03273.JPG
DSC03269.JPG
サファリバスを作ったり(年少〜 アーリーハローダクタクラス)

DSC03284.JPGDSC03293.JPGDSC03304.JPGDSC03306.JPG
パソコンでプログラミングしたり(小2年〜 ダクタキッズクラス)

DSC03308.JPGDSC03314.JPGDSC03340.JPG
より高度なセットを使って風力エネルギーについて考えたり(小5年〜 ジュニアロボティクスクラス)

DSC01372.JPGDSC01314.JPGDSC03637.JPGDSC03636.JPG
「叩いてかぶってじゃんけんぽん」をプログラムで表現したり(ロボティクスクラス)

たくさんの笑顔をレゴブロック教室スコーレ・アソカでは見ることが出来ます!

DSC07001 (1).JPGDSC07018.JPGDSC01287.JPG

LEGOブロックを使って楽しみながら学べる「想像力」、「協調性」、
決められた時間の中で表現する「時間管理能力」、発表を通して培われる「プレゼンテーション力」と
まだまだたくさんの力を身につけることが出来るレゴブロック教室はスコーレ・アソカだけ!



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/
体験レッスン受付中!


posted by scole at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

3月19日の授業風景

日に日にあたたかくなって春の訪れを感じますね。

今日も教室ではとてもにぎやかに学習をしています。

公園を作ったり
DSC07773.JPGDSC07752.JPG

ベイブレードならぬレゴブレードで対戦したり
DSC07722.JPG

歯車を使った「紙リボン模様つけマシン」で作った紙テープをつけた帽子を作ったり
DSC07735.JPGDSC07729.JPG

みんなで協力して大きな作品を作ったり
DSC03943.JPG
武将ですかね。

パソコンで動かす飛行機を作ったりと
DSC03921.JPGDSC03933.JPG

盛りだくさんのクラスがありました。

どの子もみんな自分で考えて自発的に学んでいます。



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/
体験レッスン受付中!




posted by scole at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

福岡県立美術館様にてイベント協力をさせていただきます

福岡県立美術館様にてイベント協力をさせていただきます!

4月16日(土)〜 6月5日(日)の期間中、
セザンヌ、モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、マティスなど
印象派の作品を多数展示した「印象派展」が福岡県立美術館で開催されます。

content(6).jpg


そちらに、レゴブロック教室 スコーレ・アソカは協力という形で参加させていただくことになりました

content(5).jpg

右下に名前も載せていただいています。

また、5月5日(木・祝日)の子どもの日は
LEGOブロックでゴッホの「はね橋」を作ろう!というイベントをさせてもらいます。

content(8).jpg

DSC04634.JPG
※写真はイメージです。

申し込みが必要だそうですので(美術館様がご案内くださいます)
どうぞ余裕を持ってお尋ねくださいませ。

福岡県立美術館はこちら
http://fukuoka-kenbi.jp/

イベント詳細はこちら(美術館様のサイトです)
http://fukuoka-kenbi.jp/event/2016/kenbi6915.html

皆様のお越しをお待ちしております。



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/
体験レッスン受付中!


posted by scole at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

レゴブロックでひな祭り

DSC07209.JPG

3月3日はひな祭りでしたので雛飾りをLEGOブロックでつくりました

DSC07210.JPGDSC07211.JPGDSC07212.JPGDSC07213.JPGDSC07214.JPG

お内裏様とお雛様、三人官女、五人囃子、ぼんぼりに屏風、モモの花とたくさんのものを作りました。


福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/
体験レッスン受付中!

posted by scole at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LEGOブロックを使って橋の構造の学習

みんなが渡る橋。観察したことはありますか?

少ない材料でより効率よく安定したものを作るにはどうしたらいいかについて学習しました。

DSC03663.JPG

三角と四角の形をブロックで作りそれぞれの辺を内側に押して強度を確かめました。

DSC03668.JPG

三角形や四角形の学習は小学校2年生で習いますが、それを実生活に落とし込んで強度の学習を
する機会はなかなかありません。

これは、モデルがあるからできることです。

実際に手で触ってみることで強度の違いについて学習することが出来ます。

結果は圧倒的に三角形が強いです。
つまり、少ない材料で強度を増すためには三角形を用いればよいということが解りました。

次に三角形をたくさん作って大きな橋を作りました。

DSC03673.JPG

DSC03686.JPG

DSC03708.JPG

20分という短い時間内にみんなで協力して9メートル以上の長さの橋を完成させました。

DSC03689.JPG

三角形は橋以外にも学校や幼稚園などでも窓の補強として使われていますよ!
探してみてくださいね。



福岡でレゴブロックを使った学び・習い事なら「スコーレ・アソカ」
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/
体験レッスン受付中!
posted by scole at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

レゴブロックで遊ぶと

昨日と違って、今日の福岡は寒いです。


こんな時は暖かい部屋でレゴブロックで遊びたいなあと、


大人になった今も思います。



教室の生徒さんが作るレゴブロックの想像力と創造力には、
いつも感心させられます。✨

問題解決能力の向上にもつながるレゴブロック。


今日はどんな作品に出会えるかなあ。

楽しみです😃




posted by scole at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | じゅごん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

ジュニアロボティクス(小学校5年生以上)クラスの授業風景

このクラスでは小さなパーツを使って動きのある作品を作っていきます。

歯車や滑車などを使って動かすのです。

今回はモーターを使って作品を作りました。

動滑車と定滑車の違いを学ぶためクレーンのモデルを作り、オリジナルに改造して
クレーン車を作りました。

DSC00438.JPG
こんなに大きくて1キロ以上もあるおもりを
DSC00444.JPG
動滑車を使えば持ち上げることが出来ます。

また、力比べもして楽しみました。



次の授業は山道などを上るモノレールに使用されている「ラックギア」という歯車を使って
動く電動のモノレールを作りました。
DSC02567.JPGDSC02564.JPG

モーターの位置を変えるとバランスが大きく変わるので、どのような形にするのか、
みんなそれぞれ悩みながらではありますが、どの子もみんなたった1時間で完成することが出来ました。

DSC00544.JPGDSC00542.JPGDSC00534.JPG




また、このクラスではプログラミングもやっていきます。
yjimageaaa.jpgcf2448bc-3770-417f-891d-c38dc4d592d4.png

教室で使っている教材は市販されていないのですが、この教材だけは市販されており、購入が可能です。
詳しくは
http://www.mdstorm.com/wedo/

なお、上記の販売会社「株式会社ラーニングシステム」はレゴブロック教室の本部です。
http://www.mdstorm.com/sccip/schools.html

上記ページに記載されている教室がレゴブロック教室としてライセンス契約をしている正規のレゴブロック教室です。(スコーレ・アソカは九州では幼稚園やテーマパーク内での開設を除けば株式会社として教室を行っている唯一の教室です)
lego_wedo_education_3.jpgyjimageaa.jpgyjimagea.jpg


ジュニアロボティクス・クラス カリキュラム概要

小学4年生以上を対象とした、2年間のコースで、
ジュニアロボティクス(JR)カリキュラムで構成されます。
月額:13,284円  教材使用料:972円  教材維持費(年間):3,240円  (すべて税込み表示)


【学習の主眼】

てこやギア、滑車を使ったメカニズムや構造などの基本をモデル作りを通して体感し、自ら発見、学ぶことを覚えます。また、カードを使った問題解決学習を行うことで、自ら学び積極的に問題に対応し解決していくプロセスを学びます。

● てこや歯車、滑車などのメカニズムを体感します。
● テーマに合わせた作品を創造し、形にします。
● 作品に対する自己評価、相互評価をすることで、自己や相手を認める力を養います。
● 協調制作を通して、コミュニケーション能力を育成します。
● 配列や対称の形を体感します。
● 問題解決能力を育成します。



ある日の授業の流れ【テーマ:ランドヨット】
ランドヨットとは?
資料を見ながら、海岸を走る帆のついた車を観察

どのような素材の帆、車体の形、重心の位置などが
より効率よく遠くまで進む事ができるのか、実際に検証しながらオリジナルの作品を作る

実際に風を受け進む距離を測る

さらに効率よく進むように改良

完成したものをみんなに発表


新年度受付開始は 2016年1月18日(月)から!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2016.html
posted by scole at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーリーハローダクタ(年少・年中)クラスの授業風景

このクラスはあいさつやおかたづけ、発表の仕方やお友達との関係性など
様々なことを学びます。
毎回のテーマも季節に合わせて
クリスマスツリーや
DSC02478.JPGDSC02482.JPG

ハロウィン
DSC06080.JPGDSC06004.JPGDSC06021.JPG

豆まき
DSC01909.JPGDSC01914.JPGDSC03345.JPG

などたくさんの楽しいカリキュラムが待っています。

このほかにもたくさんの教材を使用していきます。
item04_01.jpgitem03_01.jpgitem06_01.jpg

動物やお花、木、妖精さんのブロックも人気ですよ!

また、このクラスではないのですが、年長さんのクラスになったらプログラミングする作品でも(たまにですが)遊びます。

cf2448bc-3770-417f-891d-c38dc4d592d4.pngyjimageaaa.jpg

教室で使っている教材は市販されていないのですが、この教材だけは市販されており、購入が可能です。
詳しくは
http://www.mdstorm.com/wedo/

なお、上記の販売会社「株式会社ラーニングシステム」はレゴブロック教室の本部です。
http://www.mdstorm.com/sccip/schools.html

上記ページに記載されている教室がレゴブロック教室としてライセンス契約をしている正規のレゴブロック教室です。(スコーレ・アソカは九州では幼稚園やテーマパーク内での開設を除けば株式会社として教室を行っている唯一の教室です)

lego_wedo_education_3.jpgyjimageaa.jpgyjimagea.jpg

たくさんのブロックを使って考える力や伝える力などを学んできます。


アーリーハローダクタ・クラス カリキュラム概要

年少〜年中を対象とした、2年間のコースで、
アーリーハローダクタ(EH)のカリキュラムより構成されます。
月額:10,260円  教材使用料:648円  (すべて税込み表示)


【学習の主眼】

レゴを使ったアクティビティを楽しく行う中で、創造力や観察力といった力を伸ばします。
また、絵本を使ったカリキュラムでは、お話を聞き、想像して絵本の世界を表現したり、
ストーリーカードを使い、お話を作って表現する事もします。

● レゴを使ったアクティビティを楽しく行います。
● 色々な部品、素材があることを知り、つなげる方法を体験します。
● 完成したモデルを観察し、同じモデルを作ることで観察力を高めます。
● 平面の組み立て図を見て、立体のモデルを作ることで空間認識力を高めます。
● お話を聞いて、その世界を想像しながら作品を作ります。
● 作品を発表します。
● 協力して一つの作品を作ります。



ある日の授業の流れ【テーマ:3びきのこぶた】
絵本「3びきのこぶた」を読む

どのような家が出てきたのか、またその強度について話し合う

わら・木・レンガの中から好きな家を選んで作成

より丈夫にするためのアイデアを形にする

完成したものをみんなに発表


新年度受付開始は 2016年1月18日(月)から!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2016.html

posted by scole at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

ファースト・レゴ・リーグ(FLL)

FLLとは9歳〜16歳の青少年を対象として世界最大規模の国際的なロボット競技会でアメリカのNPO法人「FIRST」とLego社によって1998年に設立されました。
日本では2004年から開催されています。
スコーレ・アソカは開催当初からの参加をしています。
詳しくはhttp://firstjapan.jp/fll_toha (FLLで検索、NPO法人青少年科学技術振興会)
に掲載されておりますが、簡単に申し上げますと2名〜10名程度のチームを作成、そのチームごとにロボット作成とその年のテーマに対応した調べ学習等を行う競技会です。

20071103_FLL_Hermosa_Beach_Competition.jpg
画像はお借りしました。


世界中の同世代の子どもたちが同じテーマに対して同じ条件で取り組みます。
そこで、世界中で同じように入手できるレゴがこの競技会でのロボット製作に使われるのです。
つまり、世界中の同世代の子とアイディアで勝負ができるということです。

DSC01325.JPG


また、毎年のテーマは大人でも難しいようなものがたくさんあります。
たとえば2006年のテーマはナノテクノロジー、2011年はフードファクター(食糧問題)、2012年はシニアソリューションズ(シニア問題)などがありました。
今年のテーマは「トラッシュトレック(ゴミ問題)」。
それぞれのチームがネットや本で調べるだけではなく、

現在のゴミに関してのの問題点を見つける
↓(あるチームでは:給食のプリンスプーンが1度使っただけで大量に捨てられている現状を知る)
解決するにはどのような方法があるか考え、具体的に作る
↓(食べられるスプーンを薄力粉・強力粉等様々な素材を配合の分量を変えて数点作成、強度や味を検証)
そのアイディアを企業に提案
↓(某有名企業にアポイント、企画部の方に見ていただく)
さらに商品を改良
↓(モデルを改造)
ここまでの考えをわかりやすい形(劇やパネル展示等)で紹介
DSC00373.JPG
という流れで大会で発表します。
(チームによっては企業と共同開発した製品を発売したり、以降の大会でチームスポンサーになっていただいたりしています。)

これを、9歳〜16歳の子どもたちがやるのです。

将来を見越して本当に必要な能力を身に着け、頭が柔軟な子どものうちに、たくさんの質の良い経験をさせてあげる。

スコーレ・アソカでは、そのような機会をご紹介させていただくお手伝いができればと考えております。
DSC01286.JPGDSC01313.JPGDSC00262.JPG



今年の大会は13日に西日本地区大会が名古屋で開催されました。
スコーレ・アソカスタッフも審査員として参加させていただいております。
(2月に全国大会、5月頃に世界大会予定です。)
ご興味のある方は
http://www.firstlegoleague.org/ (FLL専用HP)
http://firstjapan.jp/fll_toha (NPO法人青少年科学技術振興会)

をご覧ください。


DSC00238.JPG


教室の生徒さんも頑張っていました!
一般非公開のプレゼンテーションの様子です。少し長いですがお時間があればご覧ください。
この内容は全く大人は手を出していません。小学6年生3名の考えです!


DSC00370.JPG

DSC00326.JPG

新年度体験レッスン受付開始は 2016年1月18日(月)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2016.html





posted by scole at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関係(FLL等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

ダクタキッズ(小2〜小4)クラスの授業風景

このクラスでは1年生までのクラスと異なり歯車などを使って動きのある作品をメインで作っていきます。

こちらは目の部分を歯車にしたくるくる回る目玉のモンスターです。

DSC04764.JPG


二つの40枚歯ギア(周りに40個ギザギザのある歯車)を噛み合わせてあり、
片方を回すともう片方も連動して回転します。

DSC04763.JPG


また、二つのギアの間にもう一つギアを入れることで回転の方向も変わります。




さらに、歯車を使った動きを取り入れてみんなで遊園地も作りました。

DSC06120.JPG




共同制作は少人数だからこそできる、話し合って自分の意見を出していく経験ができます。

DSC01106.JPG


また、線対称や点対称など学校で習うことも体験をもとに学習することができるのでより実感を持って理解することができます。

DSC06129.JPG

DSC06130.JPG

そして何より、みんなの表情からもわかる通り、楽しみながら、自発的に学習することができる
授業となっています。

また、このクラスはプログラミングもします。

yjimageaaa.jpgcf2448bc-3770-417f-891d-c38dc4d592d4.png

教室で使っている教材は市販されていないのですが、この教材だけは市販されており、購入が可能です
詳しくは
http://www.mdstorm.com/wedo/

なお、上記の販売会社「株式会社ラーニングシステム」はレゴブロック教室の本部です。
http://www.mdstorm.com/sccip/schools.html

上記ページに記載されている教室がレゴブロック教室としてライセンス契約をしている正規のレゴブロック教室です。(スコーレ・アソカは九州では幼稚園やテーマパーク内での開設を除けば株式会社として教室を行っている唯一の教室です)

yjimagea.jpgyjimageaa.jpglego_wedo_education_3.jpg



ダクタキッズ・クラス カリキュラム概要

小学2年生〜4年生を対象とした、2年間のコースで、
ダクタキッズ(DK)カリキュラムで構成されます。
月額:12,258円  教材使用料:756円  (すべて税込み表示)


【学習の主眼】

てこやギア、滑車を使ったメカニズムや構造などの基本をモデル作りを通して体感し、自ら発見、学ぶことを覚えます。また、カードを使った問題解決学習を行うことで、自ら学び積極的に問題に対応し解決してゆくプロセスを学びます。

● てこや歯車、滑車などのメカニズムを体感します。
● テーマに合わせた作品を創造し、形にします。
● 作品に対する自己評価、相互評価をすることで、自己や相手を認める力を養います。
● 協調制作を通して、コミュニケーション能力を育成します。
● 配列や対称の形を体感します。
● 問題解決能力を育成します。



ある日の授業の流れ【テーマ:無人島からの脱出】
「飛行機が無人島に不時着しました。乗ってきた飛行機は使えません。
あなたならどうしますか?」という問題提起に対して意見交換。

「SOSを発信できるタワーを作る」「小さめの飛行機を作って自力で脱出する」など
それぞれが考える方法を発表。

さらに作っていくうちに気がついたことを盛り込んで完成させる。

完成したものをみんなに発表




新年度受付開始は 2016年1月18日(月)から!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2016.html


posted by scole at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハローダクタ(年長・小1)クラスの授業風景


このクラスでは、恐竜の学習をしました。
大昔、恐竜がいたこと、どんな暮らしをしていたのか、なぜ絶滅したのか。
いろいろな話を図鑑を見ながら聞きました。

まずは恐竜組立パズルで恐竜を平面化し、肉食恐竜と草食恐竜それぞれの特徴を学びました。
DSC07294.JPG

その後、ブロックを使って立体に起こします。それぞれのサイズを考慮してイメージとなる色のブロックで表現しました。
DSC07347.JPG

最後に大きな「ソフトブロック」を使って自分たちも乗ることができるほどの大きさの恐竜を完成させました。
DSC07512.JPG

もちろん、ただ自由に作るだけではなく、構造の基本を踏まえて乗っても崩れないように作っています。

クラスではこのように段階を踏んでいろいろな方向からテーマに取り組んでいきます。
DSC07309.JPG

このほかにもたくさんの教材を使用していきます。
item03_01.jpgitem04_01.jpgitem06_01.jpg

動物やお花、木、妖精さんのブロックも人気ですよ!

また、このクラスは(たまにですが)プログラミングする作品でも遊びます。

yjimageaaa.jpgcf2448bc-3770-417f-891d-c38dc4d592d4.png

教室で使っている教材は市販されていないのですが、この教材だけは市販されており、購入が可能です
詳しくは
http://www.mdstorm.com/wedo/

なお、上記の販売会社「株式会社ラーニングシステム」はレゴブロック教室の本部です。
http://www.mdstorm.com/sccip/schools.html

上記ページに記載されている教室がレゴブロック教室としてライセンス契約をしている正規のレゴブロック教室です。(スコーレ・アソカは九州では幼稚園やテーマパーク内での開設を除けば株式会社として教室を行っている唯一の教室です)

yjimagea.jpgyjimageaa.jpglego_wedo_education_3.jpg

たくさんのブロックを使って考える力や伝える力などを学んできます。

ハローダクタ・クラス カリキュラム概要

年長〜小学1年生を対象とした、2年間のコースで、
ハローダクタ(HD)のカリキュラムより構成されます。
【学習の主眼】

レゴを使ったアクティビティを楽しく行う中で、創造力や観察力といった力を伸ばします。
また、絵本を使ったカリキュラムでは、お話を聞き、想像して絵本の世界を表現したり、
ストーリーカードを使い、お話を作って表現する事もします。

● レゴを使ったアクティビティを楽しく行います。
● 色々な部品、素材があることを知り、つなげる方法を体験します。
● 完成したモデルを観察し、同じモデルを作ることで観察力を高めます。
● 平面の組み立て図を見て、立体のモデルを作ることで空間認識力を高めます。
● お話を聞いて、その世界を想像しながら作品を作ります。
● 作品を発表します。
● 協力して一つの作品を作ります。

ある日の授業の流れ【テーマ:丈夫な橋を作ろう】
橋とは?
資料を見ながらさまざまな橋の種類を知る

1メートル以上離れた机の上に、みんなで協力して橋をかける

完成した橋が丈夫か検証

より丈夫にするためのアイデアを形にする

完成したものをみんなに発表




新年度受付開始は 2016年1月18日(月)から!
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2016.html

posted by scole at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

KBCラジオ「中島探偵団」で12月20日18:30から教室の紹介をしていただきます

DSC00165.JPG

KBCラジオ「中島探偵団」の取材で中島浩二さんが教室に来てくださいました。

放送は12月20日18:30から。KBCラジオで。

是非お聞きください!

****************************************

新年度の会員様募集受付開始は2016年1月18日(月)10時から一斉開始です。
定員に達し次第受付を締め切らせていただきますので何卒ご了承くださいませ。

詳しくはこちら
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2016.html



****************************************


紹介してもらった作品はこちら




中島浩二さんに見ていただいた作品の一つです。
パソコンで4秒ごとに回転の向きを変えて音を鳴らしながら動く
ようにプログラミングした空中ブランコを作りました。


もう一つはこちら

DSC00174.JPG

DSC00176.JPG


歯車は間にどんな大きさの歯車が何個入っていようとも結局ははじめと終わりの歯の数で
回すほう(ドライバー)と最終的に回されるほう(フォロワー)の回転の速さは決まります。
この写真場合、初めと終わりが同じ歯の数(40枚歯)なので同じ速さで回転します。

この内容はかけ算わり算の概念に基づく話なので小学校2年生から4年生のダクタキッズクラスで学習します。
有名私立学校の入試問題にも出たそうですよ。(実際に合格した教室生徒さんから聞きました)



****************************************

新年度の会員様募集受付開始は2016年1月18日(月)10時から一斉開始です。
定員に達し次第受付を締め切らせていただきますので何卒ご了承くださいませ。

詳しくはこちら
http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/new_student2016.html



****************************************



posted by scole at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

来週はお休みです。

9/21(月)〜9/25(金)まではお休みとなっております。

お間違えの無いようにご確認のほどよろしくお願いいたします。

なお、9/26(土)は通常通りクラスがございます。

また、秋の体験レッスンは9/28(月)より受付開始です。(受け付け締め切りは11/28)
(今回は先着順ではなく抽選です。当選の方にはこちらよりご案内のメールをお送りいたします。)

フォームが月曜の夕方ごろには表示されます。ページを更新してご覧ください。

***************************************

卒業した生徒さんが遊びに来てくれました。

修猷館高校に行っていらっしゃったのですが、もうあっという間に大学生だそうで

DSC00569.JPG

早いものです。お土産、ありがとうございました。

DSC00564.JPG

また遊びに来て下さいね!

posted by scole at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

明日『24時間テレビ 愛は地球を救う』の出展店舗でお手伝いをします。

スコーレ・アソカは、『 24時間テレビ 愛は地球を救う 』 の趣旨に賛同し、
Good不動産様からのお声がけで、明日8月23日(日)、
大丸パサージュ広場のGood不動産ブースにて、チャリティイベントをお手伝いします。

HD4.JPG
(写真はイメージです)


Good不動産様がが手掛ける『 BLOCK HOUSE 』をイメージした、
大きなレゴブロックで「家作り」を行います。

EH.JPG
(写真はイメージです)

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。


posted by scole at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

九州電力本社の見学に行きました。

昨日、九州電力本社の見学に行きました。

参加したのは小学6年生の3名です。

「企業が実際に行っている環境に配慮したリサイクル活動等」に関して自分たちの疑問に
答えていただきました。

DSC06396.JPG

◎ 10年前と今でごみは減ったの?

◎ 発電しても使われない電気はごみになってしまうの?

◎ ごみでは発電できないの?

◎ 実際にリサイクルしたものを見てみたい!

など、まだまだたくさんの質問に答えていただきました。

使用した紙はリサイクルされてトイレットペーパーに

DSC06401.JPG

石炭灰はブロックに

DSC06403.JPG

形を変えて使われていました。

参加した3人でこれから、聞いた話をまとめていきたいと思います。

たくさんの人が静かに働いている場所で、とても緊張したけれど、有意義な時間を過ごしました。

DSC06412.JPG

九州電力の皆様、本当にありがとうございました。


posted by scole at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

夏の短期教室スタートしました

夏の短期教室スタートしました。

DSC06393.JPG


ご参加の皆様は少しでも楽しい時間を過ごしていただければ嬉しく思います。

DSC06312.JPG

また、ありがたいお声も頂戴しました!

「習い事は初めてなんですが、レゴの講習以外にも、キチンと姿勢や挨拶を指導してくださるので、色んなことで成長していけるんじゃないかなと思います。始めに先生から子供がどのような子で、どのようなとこを気にかけていたほうがいいかなども聞いていただけたし、少人数制で先生が側にいていただけるとこも子供達が安心できる環境だなと思いました。

教室の前を偶然通りかかって、今まで自分の意思をあまり言う子ではなかったのですが、自分でレゴ教室に言ってみたいと言われ今回参加させていただいたのですが、息子に合ったいい教室に出会えたと思いました。これからもよろしくお願いいたします。」

DSC06353.JPG

スタッフ一同、ありがたいお声に恐縮いたしております。

これからもよりよい環境をご提供させていただけるよう、全力でがんばります!



posted by scole at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

夏の短期教室を開講いたします

夏の短期教室を開講いたします!

7/2より募集を開始いたしましたが、あっという間にお申込みをいただきまして

キャンセル待ちのクラスばかりになってしまいました。

そこで、追加でクラスを設定いたします。

近日中にアップいたしますのでどうぞご確認のほどよろしくお願いいたします。

http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/summer2015.html



scole_bnr(125_125).jpg
posted by scole at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

ジュニアロボティクス(小学校5年生以上)クラスの授業風景

このクラスでは小さなパーツを使って動きのある作品を作っていきます。

歯車や滑車などを使って動かすのです。

今回はモーターを使って作品を作りました。



オリジナルのモデルを改造して1つのモーターが回転すると4本のテコが
それぞれ別々に動く仕組みを作りました。





作り方のマニュアルが無いとわからないという方もいらっしゃるかと思いますが、
このクラスは自分で考えてオリジナルのモデルを作っていくことでより柔軟な発想と形にする力を身につけることができます。







ジュニアロボティクス・クラス カリキュラム概要

小学4年生以上を対象とした、2年間のコースで、
ジュニアロボティクス(JR)カリキュラムで構成されます。
月額:13,284円  教材使用料:972円  教材維持費(年間):3,240円  (すべて税込み表示)


【学習の主眼】

てこやギア、滑車を使ったメカニズムや構造などの基本をモデル作りを通して体感し、自ら発見、学ぶことを覚えます。また、カードを使った問題解決学習を行うことで、自ら学び積極的に問題に対応し解決していくプロセスを学びます。

● てこや歯車、滑車などのメカニズムを体感します。
● テーマに合わせた作品を創造し、形にします。
● 作品に対する自己評価、相互評価をすることで、自己や相手を認める力を養います。
● 協調制作を通して、コミュニケーション能力を育成します。
● 配列や対称の形を体感します。
● 問題解決能力を育成します。



ある日の授業の流れ【テーマ:ランドヨット】
ランドヨットとは?
資料を見ながら、海岸を走る帆のついた車を観察

どのような素材の帆、車体の形、重心の位置などが
より効率よく遠くまで進む事ができるのか、実際に検証しながらオリジナルの作品を作る

実際に風を受け進む距離を測る

さらに効率よく進むように改良

完成したものをみんなに発表







夏の短期教室受付開始は 2015年7月2日(木)から!
詳しくは http://www.h3.dion.ne.jp/~scole/summer2015.html



posted by scole at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする